コンフィチュール専門店「銀座のジンジャー」に聞く、パンとコンフィチュールとのおいしい関係


12月に入り、寒さも本格化してきましたね。
朝起きるのが少しだけつらい季節の到来です。
そんな日でも、温かいコーヒーと焼き立てのパンがあれば朝から元気いっぱいになれるはず。

 Funmee!!編集部

パンに組み合わせるものはいろいろありますが、今回はコンフィチュールの専門店「コンフィチュール エ プロヴァンス/銀座のジンジャー」さんにお話を伺ってみます。

コンフィチュールって? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、コンフィチュールとはフランス語でジャムを指す言葉。

「銀座のジンジャー」さんのジャムはもともと、フランス・プロヴァンスの工房で培った高い技術で作られているため、コンフィチュールと呼ばれています。

色とりどりのジンジャーシロップ

 Funmee!!編集部

店内には色とりどりのジンジャーシロップや、コンフィチュールがインテリアのように並べられ、2階には銀座のジンジャー製品を使ったメニューを提供するカフェが併設されるなど、まさに「コンフィチュール天国」なお店です。

 Funmee!!編集部

今回はそんな「コンフィチュール エ プロヴァンス/銀座のジンジャー」銀座本店店長の宇田川さんに、コンフィチュールのこだわりやおいしい食べ方を教えてもらいます。

あっさりはソフト、しっかりはハードで

 Funmee!!編集部

やはり一番気になるのは、コンフィチュールとパンの相性。どんなパンにどんなコンフィチュールが合うのか聞いてみると、こんな答えが返ってきました。

「味があっさりしているコンフィチュールは、トーストせずに食べるロールパンなどの柔らかいパンと、味がしっかりしているコンフィチュールはハード系のパンと相性が良いです」

ソフトパンと相性の良いあっさり味の代表格は、ママレードやキウイ、レモンなど。反対にハード系のパンとマッチする味の濃いコンフィチュールの味としてはブルーベリーやジンジャー系のものがあるのだとか。

何も考えずにトーストに塗ってしまっていたコンフィチュールも、その“性格”を知ってあげることで、よりおいしく食べることができそうですね。

男性には酸味のあるものを、女性には色や香りで選んで

 Funmee!!編集部

発色が美しい「銀座のジンジャー」のコンフィチュール。お土産にもお手頃なサシェもあり、誰かにおすそ分けしたい気持ちになりますが、好みがわからなくて迷ってしまうこともありそう。

そんなとき、参考になるようなヒントを宇田川さんがくれました。

「一般に男性は、ルバーブなどの酸味のあるコンフィチュールを好みます。一方で女性は味というよりも色や香りで選ぶ方が多いですね」

そのほか、小さなお子さまのいるファミリーには、「マンゴーバニラ」や「アップルアーモンド」などの食べやすいものが喜ばれるのだそう。ただし、「どうしても悩んだときはやはりイチゴが無難です」とも教えてくれました。

 Funmee!!編集部

ちなみにサシェは30gと、食パンにして2枚分の量。特注でタグを付けてもらえるので結婚式で渡す「ドラジェ」にも最適です。贈る先の家庭の人数に応じて、コンフィチュールの容量も考えてみるといいですね。

「パンだけじゃない」コンフィチュールのアレンジアラカルト

 Funmee!!編集部

パンに塗って食べるイメージが強いコンフィチュールですが、アレンジ次第でその使い方に幅が広がるようです。

「ヨーグルトやアイスクリームのソースとして使うのはメジャーなアレンジ法ですよね。それから最近流行りのスムージに入れて砂糖を控えめにしたい人にもオススメですよ」

また、サンドイッチにほんの少しプラスすることで、ユニークな変化が生まれるのだとか。

「たとえば、BLTサンドのようなサラダ系のサンドイッチに、キウイや、レモン、ラズベリーミントなどの爽やかな風味のコンフィチュールを少し混ぜ込むことで、ちょっとしたアクセントにすることができます」

そのほか、ラズベリーやイチゴなど、赤い色のコンフィチュールはターキーなどに添えても◎。同じ料理でも味のバリエーションが広がりそうですね。


まとめ「コンフィチュールの世界は奥深い」

 Funmee!!編集部

何となく使ってしまっていた方が多いであろうコンフィチュール。しかし、話をひとたび聞いてみると、まだまだ知らないことがたくさんありました。

コンフィチュールをはじめとした、パンにまつわるものの知識を蓄えれば、パンがもっと好きになるはず。

今日も焼きたてのパンに彩りを添えて、楽しいパンのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

パンフリークに食べてほしい「定番高級お取り寄せイチゴジャム」4種レビュー

コンフィチュール エ プロヴァンス/銀座のジンジャー
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目4−3 カルチェプラン・ギンザ1階
電話番号:03-3538-5011
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休

最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!ライター
佐々木ののか

1990年北海道生まれのライター・文筆家。
新卒で入社したメーカーを1年で退職し、現在に至る。自分の経験をベースにした共感性の高いエッセイを書くのが得意。
Twitter: https://twitter.com/sasakinonoka
note: https://note.mu/sasakinonoka

1990年北海道生まれのライター・文筆家。
新卒で入社したメーカーを1年で退職し、現在に至る。自分の経験をベースにした共感性の高いエッセイを書くのが得意。
Twitter: https://twitter.com/sasakinonoka
note: https://note.mu/sasakinonoka

TOP