#37 ランがより楽しくなるGARMIN 「ForeAthlete 230J」
時計
【ザ・使い込んでる部】︎

#37 ランがより楽しくなるGARMIN 「ForeAthlete 230J」


使い続けるのには理由がある。愛し続けられるのには想いがある。そんな趣味にまつわるこだわりの“私物”を紹介する「ザ・使い込んでる部」。

 

今回ご登場いただくのは、フォトグラファーの安川啓太さん。趣味のランニングをする際に欠かせない愛用のランニングウォッチ、GARMIN「ForeAthlete 230J」をご紹介いただきました。



「ザ・使い込んでる部」の連載一覧はこちら



ランニングの醍醐味はストレス解消にあり

「ランニングをする際には、この時計が欠かせません」と話す安川さん
 出典  Funmee!!編集部
「ランニングをする際には、この時計が欠かせません」と話す安川さん


本格的にランニングを始めたのは、2009年からです。それまではロンドンを拠点にしていたのですが、帰国してみると日本でマラソンが流行っていて、その影響も多少あって自宅の近所を走るようになりました。

 

もともと走ることは好きで、子どものころから駆けっこが得意でした。学生時代は野球部に所属していて、基礎体力を養うために毎日グラウンドをランニング。ブランクこそありましたが、帰国後のランもいつのまにか習慣になっていました。

 

僕にとってランは、ストレス解消を兼ねた趣味です。思いきり走って、ガーッと汗を流すのが気持ちいいんですよね。走っているうちに次第に仲間もできて、現在はフルマラソンやハーフマラソンの大会にも参加しています。



知りたいデータがライブで正確にわかる

最上位機種という訳ではありませんが、その分シンプルな構成で使いやすさバツグン
 出典  Funmee!!編集部
最上位機種という訳ではありませんが、その分シンプルな構成で使いやすさバツグン


ランニングをより楽しむには、さまざまなデータが欠かせません。当初、自分はアプリで走行距離がわかれば十分でした。

 

けれど大会に出場するようになると、ラップタイムなどさらに細かいデータが知りたくなってきました。そこで1年半前に購入したのが、GARMINの「ForeAthlete 230J」です。ラン仲間でも愛用している人が多いのですが、軽くて耐久性に優れていて気に入っています。

 

また、GPSを搭載しているので現在位置を正確に把握できます。走っている最中の画面では、距離、タイム、ラップペース、平均ペースなどがライブでわかりますが、自分でカスタマイズして表示項目を変えることもできます。

 

僕は走りながらヘッドフォンで音楽を聴くことが多いのですが、アプリと連動させると、定期的に音でペースを教えてくれるので、とても便利です。



走るときはもちろん、歩くときも大活躍

千葉県の手賀沼周辺は安川さんお気に入りのランニングコース
 出典  Funmee!!編集部
千葉県の手賀沼周辺は安川さんお気に入りのランニングコース


ランはほぼ日課になっています。フリーランスで仕事の時間が不規則だから、朝も夜も関係なく、走りたくなったら走ります。そのときは、GARMINを必ず着けていますね。

 

ほかにも、ウォーキングをするときと自転車に乗るときはこの時計の出番です。外出する際は、空き時間にウォーキングをしたくなることもあるので、GARMINをバッグに入れるようにしています。

 

いまではGARMINが生活に欠かせなくなっているので、急に使いたくなったときに忘れたことに気づくと、結構ショックだったりします(笑)。

 

歩くと言えば、メートル法のルーツを辿るために、フランス北岸のダンケルクからスペインのバルセロナまでの子午線を、撮影を兼ねつつ歩いたこともあります。約1,700kmの行程でしたが、一日の歩行距離などがわかり、達成感を味わうのに役立ちました。



時間が経つにつれ、より愛着が湧いてきます
 出典  Funmee!!編集部
時間が経つにつれ、より愛着が湧いてきます

 

 

気に入ったモノは長く大切に使いたい

普段はG-SHOCK、運動するときはGARMINを愛用
 出典  Funmee!!編集部
普段はG-SHOCK、運動するときはGARMINを愛用


GARMINのほかにも腕時計を持っていて、運動するとき以外はG-SHOCKを愛用しています。G-SHOCKの方はすでに10年近く使っています。

 

僕は次から次へと新機種を買うのではなく、気に入ったアイテムを長く使うタイプ。なので、物持ちはいいですよ。この時計に後継機が出ても、いま持っているモデルを大切に使っていきたいです。

 

GARMINを使い始めたことで、走っている最中に知りたかったデータを取得することができるようになり、さらにランニングにのめり込みました。いまではすっかり愛着も湧き、自分にとって大事なアイテムになっていますね。



距離、ペース、タイム、心拍数、VO2 Maxを記録し、ランニングやサイクリングに最適な機能を搭載したスマートウォッチです。


■プロフィール

安川啓太さん

 

フォトグラファー。1977年生まれ、東京都出身。2001年にロンドンへ移住し、2009年に帰国。雑誌や広告など、幅広いフィールドで活躍中。並行し、写真家としての作品づくりにも注力。また、マラソンの大会に参加する際は、「写ルンです」を持参して撮影しながら走っている。フルマラソンの自己ベスト記録は3時間22分。

 

 

===

文:吉田勉(Tsutomu Yoshida)

写真:加藤史人(Fumito Kato)



アート
釣り
2018年5月14日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング