#43 MGF(ディテール編)
自動車
【趣味人ジドウシャ部】︎

#43 MGF(ディテール編)


クルマの新旧や機能だけでなく、趣味性の高いクルマ、さまざまな趣味への汎用性が高いクルマを紹介するこの連載。


MGFは手頃なサイズのライトウエイトスポーツ車です。いまなお褪せない魅力を探ってみましょう。



柔軟な発想で生まれたミッドシップ


ローバーの主導によってMGブランド復活のために誕生したMGFは、1989年に登場したマツダ ロードスターによる空前のライトウエイトスポーツブームに乗って1995年に登場します。開発期間が短く、ローバーはFFのローバー100のドライブトレインをそのままミッドシップに転用するという仰天の手法でこのMGFを開発しました。



リアエンジンではなくミッドシップなので、前後のオーバーハングも短く非常にコンパクトです
 出典  Funmee!!編集部
リアエンジンではなくミッドシップなので、前後のオーバーハングも短く非常にコンパクトです

運転のための機能しかないコックピット


T字型に配されたダッシュ&センターコンソールに、視認性の良い大きなホワイトメーター、そして高い位置にあるシフトレバー。オーディオやエアコンなどの装備はあるものの、基本的に走行に関係する機能を最優先して配置されたダッシュは、機能美に溢れています。まさに運転が楽しくなるコックピットです。




運転席は非常にタイトで、座ると運転に集中することができます
 出典  Funmee!!編集部
運転席は非常にタイトで、座ると運転に集中することができます


スポーツカーのシートのお手本のようなバケットシートは、ホールド性も良好ながら派手すぎない絶妙な塩梅です。コンパクトなオープンスポーツカーらしく、車内は必要最低限の広さしかありません。さらにシート後方にエンジンが搭載されているため、シート後部にも全く収納スペースはありません。



シートはコンパクトながら、ホールド性は良くスポーツ走行にも十分可能です
 出典  Funmee!!編集部
シートはコンパクトながら、ホールド性は良くスポーツ走行にも十分可能です

ミッドシップだけど、前後トランクの中は……


エンジンはミッドシップに搭載しているため、フロントフードの中にはありません。代わりにフロントフードに収まるのは、スペアタイヤやABSユニット、バッテリー、そしてラジエターなどです。これは前後の重量バランスを最適化するためにフロントに搭載されているのです。意外なことにフロントに荷物は一切入りません。



フロントノーズを低く抑えるため、ラジエターはかなり後方にオフセットしてマウントされています
 出典  Funmee!!編集部
フロントノーズを低く抑えるため、ラジエターはかなり後方にオフセットしてマウントされています


次にリアフードを開けてみましょう。ラゲッジスペースはここにありました。奥行きはあまりありませんが、深さがあり、ボストンバッグ2個程度は楽に入ります。ところがそのすぐ前がエンジンなので、熱の影響を受けやすいのが難点です。間違ってもお土産のチョコレートをトランクに入れてはいけません。



リアフード後部は小さいながらトランクスペースで、右に見えるのはフロントフードのオープナーです
 出典  Funmee!!編集部
リアフード後部は小さいながらトランクスペースで、右に見えるのはフロントフードのオープナーです

直列4気筒エンジンは幌の下に搭載


エンジンはローバー傘下のPowertrain社製のKシリーズ1.8ℓDOHC直列4気筒を搭載し、120馬力を発生します。控えめな数値ですが、車重が約1トンと非常に軽量なので、軽快な走りを楽しむことができます。モデル末期にはCVTも搭載されましたが、日本市場には導入されず、5速マニュアルのみが販売されました。ちょうど幌の下にエンジンが位置するため、リアフードを開けてもエンジンはほとんど見えず、エンジン本体のメンテナンス性は悪そうです。



トランクスペース前に搭載された直列4気筒エンジンはほとんど見えません
 出典  Funmee!!編集部
トランクスペース前に搭載された直列4気筒エンジンはほとんど見えません


ミッドシップにエンジンを搭載しているため、フレッシュエアを導入するエアインテークがボディ側面に備わります。またリアフードにも排熱用のスリットがあり、これら装備が見る人が見ると「この車はミッドシップだ」と認識する決め手となります。いまでは数少なくなった、走って楽しいミッドシップ・オープンスポーツをあなたも楽しんでみませんか?



ボディ側面の穴は、ミッドシップに搭載されたエンジンにフレッシュエアを取り込む吸入口です
 出典  Funmee!!編集部
ボディ側面の穴は、ミッドシップに搭載されたエンジンにフレッシュエアを取り込む吸入口です

アメリカの自動車ジャーナリスト・フォトグラファーのロブ・ホーキンスによるMGFとMG TFの解説書。シリーズ累計15万部を超えるこの洋書シリーズは、購入前に知っておくべき良い点と劣る点の双方をつまびらかにしています。


■取材協力

クラシックガレージ

 

欧州車を中心にクラシックカーやヴィンテージカーの販売やメンテナンス、レストアなどを行なう専門店。幅広い欧州車に精通したメカニックが腕を振るうファクトリーを併設しています。また最近開始したクラシックカーのレンタルも人気です。

 

埼玉県戸田市早瀬1-19-1

TEL:048-421-0347

営業時間:9:00〜19:00

休み:日曜(相談可)

 

 

===

文&写真:勝村大輔(Daisuke Katsumura)



自動車
自動車
2018年8月24日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング