これがあれば無敵!? サバイバルゲームの達人おすすめのギア、5選


サバイバルゲームには様々な楽しみ方がありますが、なかでも装備は追求したらキリがありません。どんなシチュエーションに合わせてどんなギアをセレクトするのかは大きな醍醐味なのです。


そこで、秋葉原のサバイバルゲームプロショップ、FORTRESSのJさんに自身のこだわりの装備を見せていただきました。併せて初心者のためのアイテム選びの助言もいただいてきたのでどうぞ。



ほぼ原型をとどめていないほどカスタムされた電動ガン

ほぼ原型をとどめていないほどカスタムされた電動ガン

 出典  Funmee!!編集部


このモデルは、次世代電動ガンという最新のエアガンシリーズで、射撃時の反動(リコイルショック)を得られることが特徴です。


ただし写真のガンは外装も内部の構造もかなり高性能にカスタムしています。いろいろなパーツが組み込んでいるので、もともとあるのはフレ-ムとグリップだけです。例えば上に付いている光学機器は覗くとサークルのなかに赤い点が見えて、それを敵に合わせて撃つと命中率が上がるというギアですね。


実は夜のゲームで一番目立つのは黒色なんです。そこでもともとの黒色の上からタンカラーを塗って、さらに一部を剥がすことで、銃のシルエットを見えにくくして迷彩効果を上げています。


内部はフォートレスのロングレンジカスタムという、同じ弾速でもより遠くに飛ぶカスタムを施しました。連射サイクルも早くなるので相手が近づく前に倒しやすくなります。



銃のセレクトは初心者が一番迷うところです。ただ僕が使っている日本の東京マルイが世界でもNo.1のブランドと言っても過言ではありません。最初のうちはここまでカスタムする必要はありませんが、まずはここを押さえておけば間違いない買い物になると思いますね。



下部についたライトと共に取り外しができるホルスターとのセット。上部にはドットサイトとサイレンサーも

下部についたライトと共に取り外しができるホルスターとのセット。上部にはドットサイトとサイレンサーも

 出典  Funmee!!編集部


ハンドガンは小さくて持ち運びもしやすいので、インドアフィールドにピッタリです。初心者にもオススメのアイテムですね。このモデルはSURE FIREというブランドのライトとハンドガンを収めるホルスターが特徴的で、オンとオフのスイッチがあるんですが、オンにするとライトを抜いた瞬間に点灯するんです。しかもワンタッチ式で素早く抜けるところがいいですね。


これからハンドガンを買おうという人は、ガスブローバックガンというガスで動作するタイプのものをオススメします。電動もあるんですが、主流はガスブローバックになっているので。メーカーはHK416Dと同じ東京マルイが間違いないです。



ナイトビジョンにも塗装が施してあるところにこだわりを感じる

ナイトビジョンにも塗装が施してあるところにこだわりを感じる

 出典  Funmee!!編集部


暗闇でも索敵できるナイトビジョンを装備したヘルメットです。ヘルメットもナイトビジョンも実際に軍隊が使っていた実物なのでとても高性能です。


ナイトビジョンは月明かりや星明かりなどわずかな光さえあれば、暗闇でも下の写真のように鮮明に見えます。ただ、初心者は正直ここまでは要りません。手軽に遊ぶのであればベースボールキャップなどで十分です。自分は夜のゲームで勝つためのツールとして使っているので(笑)



夜でも鮮明に映るナイトビジョン

夜でも鮮明に映るナイトビジョン

 提供  FORTRESS

マガジンのモデル数を増やし、ナイトビジョンを入れるポーチを付けたJさんのプレートキャリア

マガジンのモデル数を増やし、ナイトビジョンを入れるポーチを付けたJさんのプレートキャリア

 出典  Funmee!!編集部


これはプレートキャリアという装備で、遊ぶ場所やスタイルに合わせてポーチなどをいろいろなものを自由に組むことができます。そのため知識がつけばつくほど自分の戦いにあったものをセレクトしてカスタムできるようになり、追加パーツを集めることもこの装備の楽しいところです。


ただし、これも初心者が必要かと言ったらそんなことはありません。最初は腰回りだけのダンプポーチとホルスターがあるくらいで十分です。それよりもゴーグルやフェイスマスク、グローブなどを先に揃えた方がいいと思いますよ。



BDU界のアルマーニ!? 細かなこだわりが凝縮されたCRYE PRECISIONのBDU

BDU界のアルマーニ!? 細かなこだわりが凝縮されたCRYE PRECISIONのBDU

 出典  Funmee!!編集部


これはBDUというもので、簡単に言うと戦闘服になります。迷彩はマルチカムと呼ばれ米軍も採用している一番の王道の柄です。


もともと迷彩服は山などでまわりの風景になじむためのもので、着用して山の中に潜んでしまうと、初心者では発見するのが困難なくらい効果が高いアイテムです。でも屋内で遊ぶ場合は全く必要ないです。それでも欲しいなと思ったら、レンタルも豊富なので一度試しに着てみるのも良いと思います。


徐々に自分のスタイルを作り上げていくのもサバイバルゲームの楽しみのひとつなので、自分なりのセレクトを楽しんでみてください。



自身の装備について色々と教えてくれたJさん

自身の装備について色々と教えてくれたJさん

 出典  Funmee!!編集部

紹介したアイテムはこちら

Umarex HK VP9 ガスブローバックピストル

amazonで見る 楽天市場で見る

Crye Precisionタイプ G3 コンバットシャツ・パンツ 上下セット

amazonで見る


■プロフィール

Jさん


サバイバルゲームのプロショップ「FORTRESS秋葉原店」店長。雑誌で数々の連載記事を持ち、ハイスペックな装備で勝利を目指す生粋のサバイバルゲーマー。



===

企画・編集協力:枻(エイ)出版社

文・写真:吉田佳央(Yoshio Yoshida)



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP