ZIPPOの”生き字引き”が愛するコレクションを公開!


30年間に及ぶオイルライター収集でZIPPO関する、ほぼ全てのヴィンテージ・モデルを手に入れた渡部達也さん。


その世界でもトップレベルのコレクションの中から、個人的な思い入れのあるお気に入りのアイテムを見せてもらいました。



同じ年式でも絵柄が少しづつ異なる1948年製 『鱒』(trout) のモチーフ

同じ年式でも絵柄が少しづつ異なる1948年製 『鱒』(trout) のモチーフ

 出典  Funmee!!編集部


「全て1948年製、3バレルの同じ形のZIPPOなんですが、よく見ると同じ絵のように見えても、実は水たまりの絵や色などが微妙に変化していってるんです。水の部分が線で描かれているのはかなりレアで、左から前期→中期→後期と変遷していくんですが、普通はその違いにすら気づかないですよね。これがコレクターの性なのか、集めなければ気が済まなかったんですよ(笑)」


揃えずにはいられなかった“馬鹿(バカ)”ZIPPO

揃えずにはいられなかった“馬鹿(バカ)”ZIPPO

 出典  Funmee!!編集部


「馬がモチーフのZIPPOを入手したので、“馬鹿(バカ)”で揃えたくなってしまい、鹿がモチーフになっているものを懸命に探して入手したんです。馬の方は定番デザインの1949年製、鹿の方はサンプル彫と思われる1953年製。紺のストライプの箱は'40年代末~'50年代頭、赤いストライプの箱は'50年代前半から使われていたものなので、箱もマッチしています。ちなみに赤箱にレジスターマーク(Ⓡ)が入るのは1954年以降なので、そういったところでも年代判別が出来るんですよね」




大統領選挙を記念して生産されたモデルの箱付きデッドストック

大統領選挙を記念して生産されたモデルの箱付きデッドストック

 出典  Funmee!!編集部


「アメリカの1976年の大統領選挙の時に作られたモデルです。ゾウが共和党、ロバが民主党のシンボルを表し、中央には大統領選で勝利した民主党のカーター大統領が描かれたZIPPOが入っています。箱付きのデッドストックはなかなか出てこないですね。”SELECT”っていうのは選挙に参加してくださいというメッセージですね」




戦時中モデルはワンオフのディテールが面白い

戦時中モデルはワンオフのディテールが面白い

 出典  Funmee!!編集部


「戦時中のZIPPOには、やはり何かが宿っている気がします。メッセージや絵が刻んであるものなど、ワンオフのデザインが多いのも面白いポイントですが、私が持っているZIPPOにも終戦から2週間後の日本で彫金されたものがあり、何か強い念の様なものを感じますね……。また戦時中は資源統制があったので、クロームメッキではなく、 錆止めの黒い塗料が施されている個体が多いのも特徴です」


生まれ年を手に入れた工場見学記念モデル

生まれ年を手に入れた工場見学記念モデル

 出典  Funmee!!編集部


「昔はZIPPOの工場見学をすることができて、見学すると記念のライターをもらえたんですが、このライターは、僕の生まれ年の生まれた月に配られていたものなんです。当然の事、僕が見学してもらったものではないんですが(笑)。生まれた年と月まで揃っているのって嬉しいですよね。ZIPPOってそういう楽しみ方もあると思うんです」


‘30年代のごく初期のパッケージはライター以上にレア!

‘30年代のごく初期のパッケージはライター以上にレア!

 出典  Funmee!!編集部


「ZIPPOコレクションはライターだけでなく、箱も見逃せないんです。ZIPPOは腐らないので残りますが、紙の箱はそうはいきませんからね。どちらも'30年代のものですが、黒い方は最初期の1933-34年に使われていた箱で、世界でもほんの数個しか現存していないと思われるものです」


Zippo オイル缶 【大缶・355ml】 2本セット

ZIPPO(ジッポー)社製純正のオイル、大缶(355ml)の2本セット。ZIPPOオイルライター以外にも、オイル充填式のハンディウォーマーにも使用可能。

amazonで見る


■プロフィール

渡部 達也さん

 

大学生の頃アメリカを旅行中にZIPPOと出会い収集をスタート。コレクションの熱意が高じてZIPPOの歴史を解明することに没頭。やがてそれらの資料は本社からも評価されるまでになる。1998年に発売された「創業65周年記念モデル」のパッケージには、自身の「顔写真」が掲載されている。


===

文:金原悠太(Yuta Kinpara)

写真:澤田聖司(Seiji Sawada)



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP