【編集長ジャック・酔狂な‟モノ”語り】#019 ベルリンマラソンの完走メダル


どうも編集長のジャックです!


独断と偏見しかないけれど、どうにも愛してしまう私物を駄文と供に紹介していますが、今日はそれにも増して買えないものです。



いま「Funmee!!」では、オーディションで選出された読者特派員がハーフマラソンに挑戦する連載「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2018への道」を展開しています。


こちらは4月8日の本番に向け、3月1日からは毎週木曜に集中連載していきますのでご期待くださいませ……なのですが、当の自分は忙しさを理由になかなか走れてないのがフラストレーションです。



え? そもそも走れるの!? という話もありますが、

“走れるデブ”を標榜して、これまでフルマラソンには10回ほど出場しています。

そのうち9回はホノルルマラソン。そして1回だけ、ドイツで開催されたベルリンマラソンなんです。


ニューヨークもロンドンもボストンも、そしてもちろん東京も、大都市で開催れるマラソンは、その街の名所を巡れるのが醍醐味。

ベルリンマラソンもまた然りで、ゴールがブランデンブルグ門だったりしますし、コースが平坦なので世界の有名大会なかでも走りやすく、いつかは海外で走りたいと思っている方にこそ、オススメな大会です。


メダルを見たら2007年、もう10年前なんですね……。沿道での応援がヨーロッパらしく!? ジャズの演奏だったり、フィニッシュ後はお国柄でビールのフリーサービスがされていたり、このメダルを見るたびに思い出が浮かんできます。



42.195kmの必勝攻略法 (エイムック 3840)

編集長ジャックが創刊編集長を務めた「RUNNING STYLE」。

その編集部がまとめたフルマラソン攻略法

amazonで見る


===

文:ジャック・タカハシ



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP