【キャンプの基本】快眠を約束してくれる人気のシュラフ10


日帰りを除くキャンプで必須のシュラフ(寝袋)。アウトドアだからと妥協せず、快適に眠りたいものです。


そこで、さまざまな特徴を持ったシュラフを10点セレクト! お気に入りのシュラフを手に、キャンプ場へ出掛けましょう。




シュラフを選ぶうえでまず注目したいのが、中綿の種類です。大別すると、軽量コンパクトで保温効果の高い「ダウン」と、ダウンより重くてかさばるけれどもリーズナブルで水濡れに強い「化繊」の2種類があります。重量、保温性、水濡れへの強さ、価格などそれぞれ違いがあるので、どんなキャンプをするかに合わせてセレクトしたいものです。

 

さらに「マミー型」や「封筒型」、「人型」など形状によって異なることや、「快適使用温度」といった機能も快適な睡眠を左右する重要な要素です。


中綿、形状、その他の機能などスペックを確認してから選びましょう。




保温力が高く吸湿透湿性があり、なにより軽量性に優れるダウンは、シュラフだけでなく防寒用のウエアにもよく使われている中綿です。「フィルパワー/FP」というあたたかさを示す指標があり、数字が高いほど保温力が高くなります。ダウンのデメリットは水濡れに弱いことですが、近年ではダウン自体や生地に防水加工を施し、その弱点を補っている高機能なモデルも発売されています。



モンベル「ダウンハガー800 #3」(575g)

カラーは写真のバルサムとレッドの2色展開

カラーは写真のバルサムとレッドの2色展開

 提供  モンベル


あらゆるアウトドアアクティビティに対応可能な道具を多数取りそろえる国内発アウトドアブランド、モンベル。このダウンハガーは、とくに山歩きでキャンプをするハイカーに根強い人気を誇るシュラフです。

 

スタッフバッグを入れても600gという軽量性。そして、800フィルパワーのEXダウンによる保温性と、スーパースパイラルストレッチ システムで実現した伸縮性です。キャンプはもちろん、登山や自転車ツーリングなど、荷物の軽量化がポイントとなるシーンでも重宝します。



シュラフのロフトを保持したまま保管できるストリージバッグ。この他に直径14cm×28cmのコンパクトサイズに収納できるスタッフバッグが付属

シュラフのロフトを保持したまま保管できるストリージバッグ。この他に直径14cm×28cmのコンパクトサイズに収納できるスタッフバッグが付属

 提供  モンベル


モンベル「ダウンハガー800 #3


適応身長:~183cm

重量:575g(600g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量。

快適使用温度:3℃



ナンガ「オーロラ300」(約930g)

体温を外へ逃しにくいマミー型。カラーはグレー、レッド、ライトグリーンの3色展開

体温を外へ逃しにくいマミー型。カラーはグレー、レッド、ライトグリーンの3色展開

 提供  ナンガ


滋賀県米原市に本社を構えるナンガは、創業74年の歴史をもつ羽毛商品の専門メーカーです。第一線で活躍している登山家からも信頼を得る確かな品質のダウンシュラフをラインナップし、多くのキャンパーからも愛用されています。


なかでもこのオーロラは、同メーカーのフラッグシップモデル。防水透湿性のあるオーロラテックスを表地に使用することで、水濡れによる保温力の低下を予防できます。また同モデルで、より保温力の高い500、700も展開しています。




ジッパーはセンターに配置されていて、YKKとの共同開発による蓄光樹脂を使用しているため、暗闇でも操作しやすい仕様

ジッパーはセンターに配置されていて、YKKとの共同開発による蓄光樹脂を使用しているため、暗闇でも操作しやすい仕様

 提供  ナンガ


ナンガ「オーロラ300


サイズ:ショートサイズ/最大長203cm×最大肩幅80cm(身長165cmまで)、レギュラーサイズ/最大長210cm×最大肩幅80cm(身長178cmまで)、ロングサイズ/最大長228cm×最大肩幅85cm(身長185cmまで)

重量:約930g

快適使用温度:5℃



ナンガ「UDD BAG 380DX」(680g)

軽量化にも効果的なボックスキルト構造を採用。また足元を細くすることでさらなる軽量化を実現しています

軽量化にも効果的なボックスキルト構造を採用。また足元を細くすることでさらなる軽量化を実現しています

 提供  ナンガ


国内産のダウンメーカー、ナンガが独自に開発した「ウルトラドライダウン」を中綿に使ったモデルです。760フィルパワーの羽毛に超撥水加工を施し、ダウン製品の最大の弱点とも言える水濡れを克服。防水透湿性の表地を備えたオーロラと異なるアプローチで防水性を高め、同時にコンパクトさも実現しました。羽毛本来の機能である吸湿放湿性も保ちながら、軽量性・保温性・撥水性を兼ね備えたおいしいとこ取りのダウンシュラフに仕上がっています。

 

この380DXは3シーズン用ですが、ほかに保温力が異なる6つのモデルがラインナップ。使用シーンに合わせて、ベストな厚みのシュラフを選ぶと良いでしょう。



スタッフバッグへ収納すると、直径13×25cmものコンパクトサイズになります

スタッフバッグへ収納すると、直径13×25cmものコンパクトサイズになります

 提供  ナンガ


ナンガ「UDD BAG 380DX


サイズ:ショートサイズ/最大長203cm×最大肩幅80cm(身長165cmまで)、レギュラーサイズ/最大長210cm×最大肩幅80cm(身長178cmまで)、ロングサイズ/最大長228cm×最大肩幅85cm(身長185cmまで)

重量:680g

快適使用温度:-2℃



マウンテンイクィップメント「ヘリウム 400」(855g)

メンズのカラーは、深いネイビーの生地に黄色のジッパーが差し色となっている「コスモス」の1色展開。ウィメンズはエレガントな「ブラックベリー」のみ

メンズのカラーは、深いネイビーの生地に黄色のジッパーが差し色となっている「コスモス」の1色展開。ウィメンズはエレガントな「ブラックベリー」のみ

 提供  アクシーズクイン


1961年、ふたりのイギリス人クライマーによって誕生した、アウトドアブランド マウンテンイクィップメント。ブランドの原点とも言えるシュラフは多くの製品がラインナップされていますが、このヘリウムはほかの商品に比べて軽量なうえ、シュラフ内も広く、快適性の高いベストセラーモデルです。

 

中綿には700フィルパワーのダックダウンが採用され、アルパインフィットによって保温効果が最大限に引き出されています。ヘリウムシリーズとしてヘリウム400の他に中綿の量によって「ソロ」、「250」、「600」、「800」が揃っていて、キャンプのシチュエーションで選ぶことが可能です。



ロールトップ型でコンパクトにできる防水バッグ。さらに、保存用のストレージキューブも付属

ロールトップ型でコンパクトにできる防水バッグ。さらに、保存用のストレージキューブも付属

 提供  アクシーズクイン


マウンテンイクィップメント「ヘリウム 400


サイズ:適応身長185cm、肩幅73cm

重量:855g

快適使用温度:-5℃



ウエスタンマウンテニアリング「サマーライト5'6"」(510g)

この5'6

この5'6"よりもひとまわり大きな6'もラインナップ。5'6"には、右ジップと左ジップの2型があります

 提供  ロストアロー


1970年にアメリカで誕生したウエスタンマウンテニアリングは、カリフォルニア州サンノゼに工場を構えるダウン製品の専門メーカーです。

 

中綿に850フィルパワーを超えるヨーロッパ産ホワイトグースのダウンを使用し、確かな温かさを実現。生地には、軽量ながら防風性や撥水性に優れた「エクストリームライト」を使用。そのほか、頭部をソフトに包み込む立体裁断のフードやジッパー部分からの寒気の侵入を防ぐドラフトチューブなど、デザインの一つひとつがその優れた保温性を支えています。



睡眠中にファスナーが開くのを防ぐ、ロッキングタイプのYKKファスナーを使用。

睡眠中にファスナーが開くのを防ぐ、ロッキングタイプのYKKファスナーを使用。

 提供  ロストアロー


ウエスタンマウンテニアリングサマーライト5'6"


サイズ:肩幅150cm、腰幅130cm、足幅97cm

重量:510g(5'6")

快適使用温度:0℃




中綿が化繊のシュラフは、ダウンに比べて水濡れに強く、雨や結露などでシュラフが濡れてしまっても、温かさを保つことができます。洗濯でき、メンテナンスしやすいこともメリットのひとつ。ダウンよりも重くかさばってしまうところがデメリットですが、値段も手頃で扱いやすいので、最初に手に入れるシュラフにおすすめです。



モンベル「バロウバッグ #3」(1,050g)

#3は快適使用温度が6℃、使用限界温度が1℃の3シーズンモデル。対応温度域ごとに、5段階モデルが揃っています

#3は快適使用温度が6℃、使用限界温度が1℃の3シーズンモデル。対応温度域ごとに、5段階モデルが揃っています

 提供  モンベル


ユーザーへの配慮が随所に行き届いたアイテムを多数取り揃える、日本生まれのアウトドアブランド モンベル。近年では、海外のアウトドア愛好家からも注目を集めています。

 

バロウバッグは、3種類の繊維をブレンドした独自素材「エクセロフト」を中綿に採用し、保温性や耐久性、速乾性に優れ、水濡れに強いことが特徴です。さらに、スーパースパイラルストレッチ システムによって高い伸縮性を実現。これにより、キャンプでの快適な睡眠を約束してくれます。



シュラフが左右に伸びる「スーパースパイラルストレッチ システム」によって、手足の動きにストレスを感じず寝られます

シュラフが左右に伸びる「スーパースパイラルストレッチ システム」によって、手足の動きにストレスを感じず寝られます

 提供  モンベル


モンベル「バロウバッグ #3


適応身長:~183cm

重量:1,050g(1,085g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量。

快適使用温度:6℃



コールマン「コルネットストレッチII/L-5」(約1,600g)

頭部の内側にドローコードがあり、冷気が入り込むのを防ぎます

頭部の内側にドローコードがあり、冷気が入り込むのを防ぎます

 提供  コールマン


キャンプ道具の品揃えが豊富なアウトドアブランド コールマンからは、遊び心満載のシュラフが発売されています。一見、普通のマミー型シュラフに見えますが、センターのジッパーに加えて短いジッパーが両側の肩の部分にも配置されていて、腕が出せる仕様に。さらに足を出して歩けるようにもなっていて、まさに「着る」シュラフです。生地にストレッチが効いているため、寝心地・着心地ともに良し。車中泊など、テント泊以外の用途にも使い勝手バツグンです。



寝袋から足を出して裾を後ろで留められるので、寝袋を着たまま歩けます

寝袋から足を出して裾を後ろで留められるので、寝袋を着たまま歩けます

 提供  コールマン


コールマン「コルネットストレッチII/L-5


サイズ:約205×67〜84cm 

重量:約1,600g

快適使用温度:0℃



スナグパック「スペシャルフォース1」(1,200g)

カラーはオリーブ、ブラック、デザートタン、マルチカムの4色。対応可能な温度別にも展開しています

カラーはオリーブ、ブラック、デザートタン、マルチカムの4色。対応可能な温度別にも展開しています

 提供  ビッグウイング


1977年にイギリスで生まれたアウトドアメーカー スナグパックがラインナップしてるシュラフのなかでも、ハイエンドなモデルがこちらです。

 

アウター生地とインナー生地には「パラテックス」というナイロン素材を使用し、中綿には超軽量保温繊維「ソフティープレミアム」を使用。ジッパーはセンターに配置されていて、着脱しやすくなっています。アースカラーで揃えられたカラーリングもポイントのひとつ。このシュラフに身を包めば、キャンプならではのワイルド感が高まることは間違いありません。



シュラフの足元側には、乾燥する際に便利な吊り下げ用のループが施されています

シュラフの足元側には、乾燥する際に便利な吊り下げ用のループが施されています

 提供  ビッグウイング


スナグパック「スペシャルフォース1


サイズ:220cm(長さ)、160cm(胴回)

重量:1,200g

快適使用温度:5℃



スノーピーク「セパレートオフトンワイド 700」(2,140g)

布団の機能をアウトドア仕様にしたひと品。サイズや対応可能な温度が異なる「セパレ―トオフトンワイド1400」も

布団の機能をアウトドア仕様にしたひと品。サイズや対応可能な温度が異なる「セパレ―トオフトンワイド1400」も

 提供  スノーピーク


新潟県三条市を拠点に、日本のフィールドに適したキャンプ道具を提案し続けているスノーピーク。1997年に発売した「オフトンシリーズ」は、布団の機能をアウトドア仕様にした効率的かつ画期的なシュラフです。封筒型のシュラフとしても使えるし、両サイドにあるジッパーを開ければ掛布団と敷布団に分離して使うことも可能。暑いときは、掛布団を横にしてかけたり、ジッパーを接続したまま足元だけめくり上げたりして調整します。中綿のダウン自体に防水加工が施されていて、水濡れに強いことも大きな特徴です。



両サイドのジッパーを接続したまま、足元や胸元だけ開けて体温を調整できます

両サイドのジッパーを接続したまま、足元や胸元だけ開けて体温を調整できます

 提供  スノーピーク


スノーピーク「セパレートオフトンワイド 700

 

サイズ:105×210cm(敷)、110×200cm(掛)

重量:2,140g

快適使用温度:7℃

下限温度:2℃




===

文:松元麻希(Maki Matsumoto)

制作協力:茨木一綺・実加(Kazuki Ibaraki、Mika Ibaraki)/ciel bleu



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP