自動車
#23 ダッジ・ラムバン(ディテール編)
【趣味人ジドウシャ部】︎

#23 ダッジ・ラムバン(ディテール編)


クルマの新旧や機能だけでなく、趣味性の高いクルマ、さまざまな趣味への汎用性が高いクルマを紹介するこの連載。

 

ダッジ・ラムバンは、人もモノもたくさん運べるオールマイティな一台です。ここでは魅力的な各部を見ていきながら、「あなたならどう使うか?」を想像して見てください。



DEEZ CREWが新車で販売した一台


今回紹介するのは、2003年式ダッジ・ラムバンです。コンバージョンベースと呼ばれる架装メーカー向けのボディを使って、アメリカのバンを得意とする専門店DEEZ CREWにて内装などをユーザーのオーダーで組み上げたDEEZERと呼ばれる車両です。

 

ちなみにコンバージョンベースは、認められた架装業者のみが購入できるもので、DEEZ CREWは当時から現地にブランチを持ち、コンバージョンモデルを製造していた数少ないショップです。



コンバージョンモデルならではの大きな窓が側面に備わります。一番下の部分がスライドして開く構造です
 出典  Funmee!!編集部
コンバージョンモデルならではの大きな窓が側面に備わります。一番下の部分がスライドして開く構造です


DEEZERは当時からいくつかの基本パッケージが存在したものの、ほとんどは顧客のニーズに応じたフルオーダーに近い状態で販売されました。そのため、個体によって窓の数や配置、内装や装備の内容は異なるそうです。



サイドドアやリアカーゴドアの窓はすべてポップアップ可能です
 出典  Funmee!!編集部
サイドドアやリアカーゴドアの窓はすべてポップアップ可能です


「2003年式を新車で販売していた頃は、ほとんどユーザーに内容を決めてもらうフルオーダーに限りなく近い状態での販売でした。このクルマはダークスプルースという純正色にタン革内装という比較的シンプルな内容ですが、内装総ウッド張りなんてゴージャスな車両も存在しましたね」とDEEZ CREWの舘林さん。



当然ながら左ハンドルですが、四角いボディなので、サイズの割にはかなり運転しやすい印象です
 出典  Funmee!!編集部
当然ながら左ハンドルですが、四角いボディなので、サイズの割にはかなり運転しやすい印象です

豪華な内装と使い勝手の良いシート配列


コンバージョンモデルは、内装がされていない状態で出荷されますが、パワーウインドーやデュアルエアコン、チルトステアリング、オートロック、さらにはクルーズコントロールなど、基本装備はパッセンッジャーモデルより豪華です。

 

「バン」と呼ばれながらも、高級乗用車並みの充実装備を持つのも、コンバージョンベースならでは魅力ですね。



一部スライドドアも存在したそうですが、サイドドアは観音開きが一般的となります
 出典  Funmee!!編集部
一部スライドドアも存在したそうですが、サイドドアは観音開きが一般的となります


ラムバンの最大の魅力は、広大なユーティリティスペースにあります。このDEEZERは2列目に脱着式のキャプテンシート(回転シート)、3列目にフルフラットになるベンチシートを持ちます。ちなみに工具なしで2列目、3列目のシートを簡単に外すことが可能で、バイクも搭載できる広大なスペースに早変わりします。



ゆったりと座れる3列シートの後方にもこれだけのラゲッジスペースがあります
 出典  Funmee!!編集部
ゆったりと座れる3列シートの後方にもこれだけのラゲッジスペースがあります

粘り強くタフなV8エンジン搭載


エンジンはV型8気筒318cid(約5.2リッター)を運転席と助手席の間に搭載しています。1998年のモデルチェンジでエンジン搭載位置が若干前に移動したため、2003年式では足元が少し広くなっています。

 

バンやパッセンジャーでは3速ATも存在しますが、コンバージョンモデルのオートマチックは基本的に4速が標準となります。もちろん高速走行は格段に快適です。



フロントフードを開けてもエンジンを見ることはほとんどできません
 出典  Funmee!!編集部
フロントフードを開けてもエンジンを見ることはほとんどできません


今回紹介した2003年式は、生産終了の年に製造されたモデルですが、この年のみ前後共ディスクブレーキを採用し、ホイールもそれまでの15インチから16インチが標準となります。

 

いずれにせよ、この2003年式DEEZERは、33年間製造されたラムバンの最終進化系です。フルサイズバンデビューには最適な一台といえそうですね。

 



2003年式はブレーキが4輪ディスク化され、ホイールが16インチとなります
 出典  Funmee!!編集部
2003年式はブレーキが4輪ディスク化され、ホイールが16インチとなります

「版には楽しさだって積み込める」ライフスタイルを充実させるバンの遊び方を1冊に。もちろんダッジ・ラムバンも登場します。


■取材協力

DEEZ CREW

 

アメリカンフルサイズバンを得意とするDEEZ CREWは、今回紹介したラムバンのほか、フォード・エコノライン、シボレー・エクスプレスなどを中心に多くの車両がショールームに並ぶ。

 

神奈川県横浜市都筑区平台1-25

TEL:045-942-2355

営業時間:10:00〜20:00

休み:なし

 

 

===

文&写真:勝村大輔(Daisuke Katsumura)



自動車
自動車
2018年3月28日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング