【のん太の鎌倉移住録】#09 引っ越し編 ― 憧れの湘南ライフがついにスタート!


「いつかは湘南へ移住したい――。」そんな漠然とした夢を持っている人は多いのでは? 憧れの鎌倉移住計画を実行した、のん太の夢と希望の700日をお届けする本連載。

 

みなさん、趣味充してますか?!

どうも、のん太です。

 

前回の「#08 汗と涙のレンガ積み編 ― 憧れの薪ストーブを夢見て」から一週間後の2017年7月8日(土)、ついに我々夫婦は、20年近く住んだ東京を後にし、鎌倉に引っ越してまいりました!



完成したのは家だけ!


DIYタスクが多すぎて、一時は予定日に引っ越しは無茶なんじゃ……と心が折れそうになったときもありましたが、たくさんDIYサポーターズにも支えられ、なんとか予定通り引っ越してくることができました。

 

2015年の年の瀬に、映画『海街diary』を観てから約600日。人生最大の「いつか」が叶った瞬間でした



 出典  Funmee!!編集部


でも、完成したのは家だけ! 外構(庭)は第一期の植樹が完了したのみで、ほとんど更地のままです。

 

DIYを始めてからご無沙汰している、サーフィンやキャンプにも行きたいし、湘南に引っ越したら始めようと思っていたSUP(スタンドアップパドルボード)にもチャレンジしたい! でも、しばしの我慢。まだまだDIYの旅は続きます。



憧れの湘南ライフ! いざ鎌倉の花火大会へ!


引っ越した翌々週の7月19日(水)は、扇状に開く水中花火が有名な鎌倉の花火大会の日!

 

中学・高校のときは、よくデートで遊びに来ていました(遠い目)。

 

でも、鎌倉の花火大会は、だいたいいつも平日の開催。社会人になってからは、一度も来れていませんでした。

 

そんなとき、Facebookで僕が鎌倉に引っ越したことを知った由比ヶ浜に住む仕事関係の友人から「鎌倉の花火大会、うちで一緒に観ようよー」とお誘いが!

 

湘南ライフを体感するチャンス!と、その日は仕事を早退することに♡



 出典  Funmee!!編集部


当日夕方の江ノ電鎌倉駅の様子。激混み!

 

家に帰ってから、歩いて由比ヶ浜の友人邸まで向かいます。



 出典  Funmee!!編集部


夕日がキレイだ……。



 出典  Funmee!!編集部


由比ヶ浜の友人邸前。海沿いの134号線は早くも人ごみでごったがえしています。



 出典  Funmee!!編集部


友人邸には、いろんな人たちが呼ばれていて10人くらいが集まっていました。泡とともにオシャンティなお料理をいただきながら、開演を待ちます。



 出典  Funmee!!編集部


どーん! すごい迫力! というか、このロケーションすごい!

 

これぞまさに湘南ライフってやつだなぁ……と、引っ越してきて早々にテンションMAXになった一日でした。

 


追伸:夜のお散歩と、げんべい

 出典  Funmee!!編集部


仕事が終わって、最寄り駅に着くと、風向きによって潮の香りがします。そんなときは、海まで夜のお散歩タイム。運が良いと、キレイなお月さまと、月光が反射する美しい水面(みなも)を見ることができます。1時間半前まで東京で仕事をしていたことが不思議になる非日常感。とても素敵な感覚です。



 出典  Funmee!!編集部


湘南といえばビーチサンダル! ビーチサンダルといえばげんべい! もともとビーサンが大好きな僕は、引越し当日にげんべいに行き、ビーサン2足とTシャツを新調(笑)。家の中でもスリッパ代わりにビーサンで過ごしています。鎌倉・逗子・葉山にお越しの際は、ぜひげんべいにお立ち寄りください☆彡

 

次回は「ウッドデッキDIY編 ― DIY最大の山場がやってきた!」です。お楽しみに!




===

文・写真:のん太



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部
のん太

サーフィン🏄とワーゲンバス🚌とキャンプ⛺️とDIY🔧が大好き! 次は登山⛰と釣り🐟とカレー🍛にドハマリしたい44歳です。最近念願だった稲村ヶ崎に移住してサーファーズハウスのDIYを頑張ってます‼️湘南ライフ最高⭐︎

サーフィン🏄とワーゲンバス🚌とキャンプ⛺️とDIY🔧が大好き! 次は登山⛰と釣り🐟とカレー🍛にドハマリしたい44歳です。最近念願だった稲村ヶ崎に移住してサーファーズハウスのDIYを頑張ってます‼️湘南ライフ最高⭐︎

TOP