バイク
村上祐也さん&1979 FXE@BLUE SKY HEAVEN
二輪ラヴァーズの愛車自慢

村上祐也さん&1979 FXE@BLUE SKY HEAVEN


本格的ツーリングシーズンを迎えた5月19、20日の2日間、ハーレーダビッドソンの日本最大級オフィシャルイベント「ブルースカイヘブン」が開催されました。


富士スピードウェイにて盛大に行われたミュージック&キャンプ・フェスに編集部が潜入して、参加ライダーの“相棒”を見せていただきました。


1979年後期のFXEスーパーグライドで1,340ccショベルヘッドエンジンを搭載
 出典  Funmee!!編集部
1979年後期のFXEスーパーグライドで1,340ccショベルヘッドエンジンを搭載


今年の春から東京のハーレーダビッドソン正規ディーラーの老舗「ハーレーダビッドソン陸友」でテクニシャンスタッフとして働きはじめた村上さん。愛車は1,340ccのショベルヘッドエンジンを搭載したFXE。今回はキャンプエリアで、働くショップのH.O.G.(ハーレーオーナーズグループ)メンバーをお迎えするために参加しました。



“ゴキタン”の愛称で呼ばれる丸みを帯びた形状のレトロなタンク。’70年代のレインボーカラーデザインを再現したリプロダクツ品
 出典  Funmee!!編集部
“ゴキタン”の愛称で呼ばれる丸みを帯びた形状のレトロなタンク。’70年代のレインボーカラーデザインを再現したリプロダクツ品


村上さんは、ハーレーに乗っていた父親の影響でバイクに興味を持つように。旧車や古着などのヴィンテージなデザインが好みで、ショベルヘッドエンジンのFXEスーパーグライドも所有するようになりました。特にコーンショベルと呼ばれる1970~1984年に生産されたエンジンの造形がお気に入りだそうです。




’70年代のチョッパーシーンを再現したシッシーバーは、村上さんが溶接から手がけた自作
 出典  Funmee!!編集部
’70年代のチョッパーシーンを再現したシッシーバーは、村上さんが溶接から手がけた自作
古着屋で手に入れた’80年代のハーレーダビッドソン製デニムジャケット
 出典  Funmee!!編集部
古着屋で手に入れた’80年代のハーレーダビッドソン製デニムジャケット

クルマを長く楽しむ専門誌「オートメカニック」の増刊として、バイクやクルマいじりに役立つ溶接と金属加工の基本をまとめたムックです。溶接の基本やDIYアイデアから、格安溶接機の仕様テストまで網羅しています。


===

文:守田二草(Tsugusa Morita)

写真:澤田 聖司 (Seiji Sawada)

取材協力:ハーレーダビッドソン ジャパン



バイク
バイク
2018年6月12日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング