アウトドア
山の水遊び、キャニオニングやシャワークライミングが気になる!
【オトナの夏アウトドア】︎

山の水遊び、キャニオニングやシャワークライミングが気になる!


沢を歩いたり、沢の岩を登ったり、滝壺に飛び込んだり……。山登りとも川遊びとも違う、アウトドアな水遊び、「キャニオニング」「シャワークライミング」そして「沢登り」。山の多い日本にぴったりのこれらのアクティビティ、気になる人も多いことでしょう。

 

ここでは2人のガイドに登場いただき、それぞれの基本知識と実際に遊べる全国のフィールドを紹介します!




「キャニオニング」「シャワークライミング」「沢遊び」は違うもの!

キャニオニングは「下りながら」楽しむ

キャニオニングで人気の高い「滝壺ダイブ」。渓谷を「下りながら」水と戯れる遊び
 提供 キャニオンズ
キャニオニングで人気の高い「滝壺ダイブ」。渓谷を「下りながら」水と戯れる遊び


「キャニオニングは、体ひとつで渓谷(canyon)を“下る”スポーツです。発祥はフランスで、もとはケイビング(洞窟探検)のトレーニングを渓谷で行ったところから始まったと言われいています」と教えてくれたのは、群馬県みなかみ町のガイドカンパニー「キャニオンズ」の手嶋常久さん。

 

「沢をすべり台のように滑りおりたり、滝壺に飛び込んだり、大きな滝があればロープを使って特殊部隊のように懸垂下降で下ってみたり。滝や渓谷を下降しながら楽しむスポーツなのです」


キャニオニングについて教えていただく、キャニオンズの手嶋常久さん
 提供 キャニオンズ
キャニオニングについて教えていただく、キャニオンズの手嶋常久さん


「キャニオニングは下りがメインなので、クライミングなどのテクニックも必要なく、初めての方でも気軽に全身で自然(水、木立、渓谷)を感じることができます。そして、スライダーでのスピード感、のんびりポイントでの自然との一体感、高いジャンプなどで自分の限界を少し超えた後の達成感を感じられるところが醍醐味ですね」



シャワークライミング、沢登りは「登りながら」楽しむ


一方、「シャワークライミング」や「沢登り」と呼ばれる似たような沢遊びがありますが、どういう遊び方なのでしょうか? 沢登りのガイドを得意とする山岳ガイドの廣田勇介さんに伺いました。


 出典  Funmee!!編集部


「山の地形には、凸部分の尾根と、凹部分の渓谷や沢、そして平らな壁や斜面があります。地図に載っている一般ルートと呼ばれる登山道は、尾根や斜面を通っています。沢登りは、凹部分である渓谷や沢を登っていくこと。ちなみにシャワークライミングは日本で生まれたカタカナ英語で、“沢登り”の気取った言い方です(笑)」


沢登り、シャワークライミングについて教えていただくのは、山岳ガイドの廣田勇介さん
 提供 廣田勇介さん
沢登り、シャワークライミングについて教えていただくのは、山岳ガイドの廣田勇介さん


さらに詳しく伺うと、シャワークライミングと沢登りはほぼ同じ意味で使われているものの、シャワークライミングはあえて水に濡れて水しぶきをかぶりながら楽しむことを目的としたアクティビティになっているとか。これに対し、沢登りはあくまで登山の一部。肌寒い時期であればなるべく水に濡れないようにルート取りをすることがある、といった違いがあるそうです。


シャワークライミング・沢登りは、渓谷を「登りながら」水や周辺の大自然を満喫する遊び
 提供  廣田勇介さん
シャワークライミング・沢登りは、渓谷を「登りながら」水や周辺の大自然を満喫する遊び


「シャワークライミングや沢登りには整備されたルートがありませんので、大自然の中にどっぷり浸かり、水に戯れ、岩をよじ登り、滝つぼに飛び込むなどして遊びます。泊まりがけのルートでは、夜は焚き火を囲み、釣った魚を焼き、山菜を食べる。山の登りのありとあらゆるスキルと楽しさを含んだ沢登りのことを、私は‟総合充実登山“と呼んでいます」


技術は?道具は? キャニオニングの始め方


具体的なキャニオニングの始め方について、「キャニオンズ」の手嶋常久さんに教えていただきましょう。


中学生以上で、水着とタオルさえあれば始められるキャニオニング
 提供  キャニオンズ
中学生以上で、水着とタオルさえあれば始められるキャニオニング


ーー キャニオニングに必要な技術ついて教えてください

 

「私たちのツアー基準でお話しすると、未経験の方が参加する半日コースは特別な技術や体力は必要ありません。中学生から70代の方まで、幅広い方々が挑戦されています。楽しむ気持ちさえあれば“everything ok“です」


 

ーー 参加するうえで必要となる道具は?

 

「大半のツアーでは、ウェットスーツ、ウェットソックス、ウェット手袋、ヘルメット、シューズ、ハーネスなど、キャニオニングに必要な装備はすべてレンタルがあり料金に含まれていることが多いです。私たちのツアーでは、最低限、水着とタオルがあればOK。寒がりな人はラッシュガードや化繊のアンダーウエアをプラスすれば、より快適に過ごせますよ」



シャワークライミング・沢登りの始め方


続いて、シャワークライミングと沢登りの始め方について、廣田さんに教えていただきましょう。


沢登りは登山の一部。整備されたルートはありません
 出典  Funmee!!編集部
沢登りは登山の一部。整備されたルートはありません


―― シャワークライミングや沢登りに必要な技術について教えてください。

 

経験者やガイドによる同行が前提ではありますが、初心者向けのルートなら、登山を経験したことのある方なら問題なく行けるはずです。ステップアップとして滝や岩を登る場合は、基礎的なクライミング技術、ロープワーク技術が必要になります。事前に街のクライミングジムや講習会などで練習しておくと良いでしょう。

 

 

―― レジャーとしてのシャワークライミングなら、小学生から気軽に参加できる体験ツアーもあるようですね。では、よりディープに沢登りを楽しみたい場合の道具を教えてください。

 

プロガイド同行のもと、シューズはレンタルできる場合もありますが、底がラバー素材やフェルト地になっている専用のシューズ、ウェットソックス、化繊やウールのアンダーウエアの用意が最低限必要になります。


ガイドと一緒なら、登山の恰好に専用のシューズとソックス、保温性のあるアンダーウェアを追加すれば始められる沢登り。意外とハードルは低いかも
 提供 廣田勇介さん 
ガイドと一緒なら、登山の恰好に専用のシューズとソックス、保温性のあるアンダーウェアを追加すれば始められる沢登り。意外とハードルは低いかも


ツアー会社での参加やプロガイドの同行付きであれば、特別な技術は必要なく、道具もそれほど多くを用意せずとも始められるキャニオニングとシャワークライミング、沢登り。山が多い日本ならではの夏の水遊び、それぞれの特徴や楽しみ方を知って、ぜひ挑戦してみたい。



山の水遊びを楽しむ! おすすめエリア&ガイド

みなかみ(群馬県みなかみ町)/キャニオニング

 提供  キャニオンズみなかみ


谷川岳や朝日岳を境に新潟と接する、関東最北端のみなかみ町。都心から約2時間でアクセスでき、利根川の最上流でダイナミックな渓谷でのキャニオニングが楽しめます。このエリアと奥多摩の2拠点でツアーを開催中の「キャニオンズ」は、国内で初めてキャニオニングツアーを実施したマイク・ハリスが代表をつとめ、経験豊富なガイドが多く揃います。


キャニオンズみなかみ

 

群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽45

営業時間 8:00~17:00

価格 9,500円~

時期 4月~10月




奥多摩(東京都奥多摩町)/キャニオニング

 提供 キャニオンズ


東京の西端にあり、新宿から在来線を使って80分でたどり着けるという好立地が魅力のエリア。まったくの初心者でも参加しやすいコースもあり、キャニオニングデビューに最適です。みなかみエリアにも拠点を置く「キャニオンズ」のツアーでは、スライダー、ジャンプ、懸垂下降、ジップラインなどを楽しむことができます。


キャニオンズ奥多摩

 

東京都西多摩郡奥多摩町川井54-1

営業時間 8:00~17:00

価格 7,500円~

時期 4月~10月




白馬(長野県白馬村)/キャニオニング

 提供  エヴァーグリーン・アウトドアセンター


白馬エリアは、夏はハイキングやマウンテンバイク、冬はスキーやスノーボードなど、通年でアウトドアアクティビティを楽しめる北アルプスのリゾート。通年で様々なアクティビティツアーを実施している「エヴァーグリーン・アウトドアセンター」では、北アルプスの雪解け水が流れるとても美しい川のコースで小学生から大人まで年齢を問わず楽しめます!



エヴァーグリーン・アウトドアセンター

  

長野県北安曇郡白馬村北城4377

営業時間 8:00~17:00

価格 9,000円~ (小学生7,500円)

時期 6月~9月下旬




吉野川(高知県大豊町)/キャニオニング

 提供  ハッピーラフト


高知県と徳島県を西から東へ流れる吉野川。その吉野川の支流を取り囲む渓谷でもキャニオニングを楽しむことができます。このエリアを拠点にツアーを実施している「ハッピーラフト」では、「ムササビキャニオン」と名付けられたエメラルドグリーンの滝壺や巨大な岩、そして高さ40mもある滝のある大自然を冒険できます。


ハッピーラフト


高知県長岡郡大豊町筏木221-1

営業時間 6:00~21:00

価格 9,000円~

時期 7月~10月




日光(栃木県日光市)/キャニオニング

 提供  Nikko Jumbo


ユネスコ世界文化遺産の登録地として有名な日光国立公園は、山や湿原、湖に滝と豊かな自然にあふれるエリア。今年の7月から始まった「Nikko Jumbo」のツアーは本格的なキャニオニングを体験可能です。滝の上からのジャンプやスライダーなどをしながら下る、初心者向けのコースも。遺産めぐりとセットで参加しよう。


Nikko Jumbo

 

栃木県日光市久次良町1790-1

営業時間 8:00~21:00

価格 8,500円~

時期 4月中旬~10月中旬




乗鞍高原(長野県松本市)/シャワークライミング

 提供  リトルピークス


北アルプスの南部に位置する標高1,200~1,600mの乗鞍高原には、湖や滝が点在する水遊びに最適なエリア。「リトルピークス」のツアーであれば、JR松本駅から約1時間の「Mt.乗鞍スキー場」を起点に乗鞍高原の水遊びを満喫できます。コースは子どもが主役のファミリーコースと、大人向けロングコースの2種類。ツアーの目玉は、大岩からの滝つぼダイブ!


リトルピークス


長野県松本市安曇4306-7

営業時間 9:00~17:00

価格 6,400円~

時期 7月中旬~9月初旬 




奥吉野(奈良県川上村)/シャワークライミング

 提供  青空ファン


大阪から約2時間20分という山奥には滝が多くあり、ディープなシャワークライミングを味わうことができます! 日本山岳ガイド協会公認の山岳ガイド資格をもつ橋本敬二さんが立ち上げ、関西を拠点にさまざまなツアーを主宰している「青空ファン」では、6つの滝に出会える奥吉野ロングコースを開催。シャワークライミングのほかキャニオニングのツアーも豊富です。


青空ファン


兵庫県西宮市上甲子園1-10-29

営業時間 10:00~19:00

価格 12,500円

時期 5月~9月末




南木曽(長野県南木曽町)/沢登り

 提供  リズムワークス


名古屋からアクセスしやすい南木曽エリア。エメラルドグリーンの水に浮かんで癒されたり、大きな滝をよじ登ってスリルを味わったり、バリエーションに富んだ水の旅を楽しめます。日本山岳ガイド協会認定の山岳ガイド・旭立太さんが代表をつとめる「リズムワークス」では、南木曽をはじめ鈴鹿、奥美濃、奥飛騨などのエリアで沢登りツアーを開催中。装備のレンタルも充実しています。



リズムワークス


価格 15,000円

時期 6月中旬〜10月




三つ峠(山梨県都留市)/沢登り

この記事を監修してくださった山岳ガイド、廣田勇介さんによる沢登りツアー
 提供  廣田勇介
この記事を監修してくださった山岳ガイド、廣田勇介さんによる沢登りツアー


富士山の北東部に位置する標高1,785mの三つ峠山。その山中にある四十八滝沢は、滝の連なりを楽しめる初級者向けの沢登りスポット。日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド廣田勇介さんのガイディングツアーに参加すれば、技術や体力のレベルに応じて、このエリアの他、丹沢、奥多摩など関東周辺に点在する沢登りスポットへ足を運び楽しむことができます。



廣田勇介(山岳ガイド)


※価格や実施時期など、詳細は要問合せ




沢登りの技術解説と、全国の主要沢登りコースガイド57本余りがセットになった入門書。初級から中級レベルの技術や知識を図解でわかりやすく解説した、親切な一冊です。


◾️監修

手嶋 常久さん(キャニオンズ

廣田 勇介さん(山岳ガイド




==

文:松元 麻希(Maki Matsumoto)

メインカット:Adobe Photostock

アウトドア
2018年8月15日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング