DIYファッションが楽しくなる!おすすめワークファッション Vol.3 ~シャンブレーシャツ編~


デートや買い物で街に出かけるように、DIYだっておしゃれをすれば、気分が上がるはず。

普段着ているワークウエアも、ちょっとだけコーディネイトを工夫すればいつものDIYファッションが見違えます!

 出典  Funmee!!編集部


第3回はシャンブレーシャツです。

まず、シャンブレーシャツのシャンブレーとは素材のこと。

タテ糸に色糸、ヨコ糸に白糸(さらし糸)を使って“平織り”した生地になります。デニムと混同しがちですが、デニムはシャンブレーと同じくタテ糸に色糸、ヨコ糸に白糸(さらし糸)を使っている“綾織り”した生地です。

シャンブレーが平織りなのに対しデニムは綾織り。

デニムよりも薄手で耐久性は低いので、シャツなどのトップス向きな素材といえます。

 出典  Funmee!!編集部


シャンブレー生地の特徴は、独特な霜降りの風合いと優しい光沢感です。

また、薄めの仕上がりですが、丈夫で通気性がよいことからも、ワークシャツに使用されることが多いです。

 出典  Funmee!!編集部


ワークシャツの胸元には、ヴィンテージなどでも見られる山型のポケットなどが付けられているのがポイントです。


このようにワークシャツライクに仕上げられたシャンブレーシャツは、ポケットなどの使えるディテールをはじめ、丈夫で通気性がよく、軽い着心地なのでDIYファッションにもピッタリなのです。


では実際に、シャンブレーシャツを取り入れたオススメのDIYファッションを紹介します。

バンダナ使いで小粋なミリタリーテイストに

 出典  Funmee!!編集部


シンプルながら4つのフラップポケットが胸元に配されたシャンブレーシャツです。

どこかフィールドジャケットの雰囲気を漂わすそれには、ミリタリーテイストのパンツが相性バツグン。ヘリンボーン生地のパンツは丈夫な上、たっぷりとしたポケットもDIY道具を収納するのにも重宝します。

最後に、首元にバンダナをさらっと巻けば、ワンランク上の着こなしが完成。


シャンブレーシャツ2万1600円、パンツ3万240円/ともにマウンテンリサーチ(.....リサーチ ジェネラルストア TEL:03-3463-6376)、シューズ1万1880円/リプロダクション オブ ファウンド(アイ ファウンド TEL:03-6434-7418)、首に巻いたバンダナ1944円/ヴィンテージ(サンバス TEL:03-6915-3414)、その他スタイリスト私物

黒のシャンブレーシャツで差をつける!

 出典  Funmee!!編集部


シャンブレーシャツといえば青というイメージですが、実は黒のシャンブレーシャツも存在します。

このように、ジーンズやデニム地のブルゾンとコーディネイトしても、黒のシャンブレーシャツが少しだけ品よく格上げしてくれます。

もともと黒いシャンブレーシャツは、ヴィンテージでも数が少なく人気が高いことから古着市場で注目され、そこから各ブランドやメーカーでも“黒シャン”を作りはじめて増えてきたというワケです。

他の人と差をつけたい方は、コーデに“黒シャン”を取り入れるのがオススメです。


シャンブレーシャツ3万1320円/エンジニア ドガーメンツ(ネペンテス TEL:03-3400-7227)、デニム2万1384円/マグファクチャー(マグノリア TEL:0479-86-6110)、腰に巻いたブルゾン3万6720円/ニューズレス(ユナイトナイン TEL:03-5464-9976)、キャップ7344円/ザ シュペリオール レイバー(ナップ TEL:0867-34-1117) その他スタイリスト私物

DIY上級者なら、スウェットパンツ&肩掛けでこなれ感を

 出典  Funmee!!編集部


ポケットがたくさん付いた機能的なシャンブレーシャツなら、ワークパンツじゃない組み合わせが新鮮です。

特に今っぽく仕上げられるのがスウェットパンツ。ポケットは少ないかもしれませんが、楽に穿けて動きやすいという点では、DIYにもマッチします。

またDIY上級者なら、スウェットシャツを肩掛けして、こなれ感を演出するのもアリ。


シャンブレーシャツ2万520円/ティグル ブロカンテ(ティグル ブロカンテ TEL:092-761-7666)、パンツ1万6200円、肩に掛けたスウェット1万5120円/ともにチャンピオン(ヘインズブランズ ジャパン TEL:03-5361-2860) その他スタイリスト私物

ファッショナブルなシャツなら気分も上がる♪

 出典  Funmee!!編集部


武骨で無地で質実剛健なイメージが強い、いかにもなワークシャツはちょっと……。という方には、このようなプリント入りのシャンブレーシャツがオススメです。

コーディネイトでは、シャツに合わせてキャップやシューズ、グローブなどの小物を青に。またプリントの白をパンツで拾うことで、統一感のある装いになります。

ファッションブランドからリリースされているシャンブレーシャツなら、デザイン性の高いモデルも多いので注目です。


シャンブレーシャツ2万7000円/ソフネット(ソフ TEL:03-5775-2290)、パンツ1万5120円、エプロン1万9440円/ともにスノーピーク(スノーピーク TEL:0120-010-660)、シューズ1万5984円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室 TEL:0120-85-0997)、キャップ7344円/ザ シュペリオール レイバー (ナップ TEL:0867-34-1117)、エプロンに挿したグローブ4320円/メカニックス ウェア(デイトナ・インターナショナル AME事業部 TEL:03-3565-6914)、その他スタイリスト私物


いかがでしたでしょうか。

何気なく着ている作業服にちょっと詳しくなったり、おしゃれをしたりするだけでも、いつものDIYが楽しくなるのではないでしょうか?

次回は、ペインターパンツを紹介します!

DIYファッションが楽しくなる!おすすめワークファッション Vol.4 ~ペインターパンツ編~ DIYがもっと楽しくなる!おすすめワークファッション Vol.2~オーバーオール編~




===

企画・編集協力:枻(エイ)出版社

文:大内康行(Yasuyuki Ouchi)

写真:増川浩一(Koichi Masukawa)

衣装:中島貴大(Takahhiro Nakajima)

モデル:Masaya(HEADS)、田村元(HEADS)、鶴田拓也(HEADS)、中園健太(HEADS)

 

最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP