ピストバイクショップ「BROTURES」福井雄大さんに聞く、自由でカッコイイ自転車ライフ


「都会で楽しめるアクティブスポーツ」として根強いファンを持つピストバイク。コンクリートジャングルを自在に駆け抜けるライダーを見かけると、爽やかでうらやましくなりますよね。

それとは真逆のゆったりとした空気が流れるライディングを披露してくれたのは、ピスト界のリーディングショップ「BROTURES(ブローチャーズ)」を運営する福井雄大さん。

ピストには、十人十色の正解がある。茅ヶ崎の海が本当によく似合う福井さんのバイクには、そんな力強いメッセージが込められています。


自由自在に走れるピストバイクと出会ってから、ずっとベタ惚れ!

 出典  Funmee!!編集部


ーー そもそもの話になりますが、福井さんはピストのどんな部分に惹かれたのですか?


長野から上京して、「都会でも手軽に楽しめるアクティブスポーツ」を探している時に出会ったのがピストバイクでした。出会った瞬間に、惚れてハマりました。


加速も減速も自分の足で自在にコントロールでき、攻め方次第ではクルマよりも早く街中を移動できる。その世界を知れば知るほど魅了されていきました。



 出典  Funmee!!編集部


ーー 茅ヶ崎に引っ越してから、自転車との付き合い方は変わりましたか?


生活環境に合わせてバイクを使い分けるようになりました。東京は3台すべて、ピストバイク。アルミ、カーボン、クロモリとそれぞれ乗り心地が違うフレームを選んでいます。自宅がある茅ヶ崎では、ピストバイク、マウンテンバイク、ビーチクルーザーの3台を用途に合わせて乗り回しています。



 出典  Funmee!!編集部


クルマも好きですね。茅ヶ崎で乗っているのは、1年前ぐらいに購入した1988年製のトヨタの「クラウン」。このほかにクルマをもう一台、ハーレー・ダビッドソンのバイクも持っています。乗り物が好きなんです。



自分だけの1台を見つけるのも楽しい、ピストバイクの魅力

 出典  Funmee!!編集部


ーー 遊び尽くしているというか、福井さんが自転車やクルマと本当に楽しそうに向き合っているのが伝わります。ところで、いま乗っているピストバイクはどこのブランドですか?


このバイクは、リーダーバイクというブランドの「735」というモデルです。ファッションブランドのバックチャンネルとコラボ企画として、約2年前にうちのショップで作りました。セラミック塗装しているからキズやサビに強くて、潮風も気にならない。だから茅ヶ崎での暮らしにすごく適しているんです。僕の愛車には、サーフボードを運びやすくするためにハンドルを高く上げたり、ところどころカスタムを施しています。



 出典  Funmee!!編集部


ーー 今日の福井さんのように、海辺をピストで流す姿って、とても新鮮ですね。「これからピストバイクに乗ってみたい!」と検討している読者に向けて、ぜひアドバイスをお願いします。


ピストは世間一般的にはマニアックなスポーツに思われがちかもしれませんが、もっと気楽に「運動不足の解消」ぐらいのつもりで乗りはじめてほしいです。


自転車全般に言えることですが、運転することで「ハムストリングが鍛えられる」というメリットがあります。下半身の運動に大きく影響するハムストリングは、ランでも鍛えられるのですが、コンクリートの上を走ることで膝を痛めてしまう可能性があります。それが自転車の場合、ペダルを漕ぐだけで誰でも簡単に鍛えられるんです。



組み合わせ自在のピストバイク。「大人のプラモデル」として、楽しんでほしい!

 出典  Funmee!!編集部

ーー ピストバイクがあれば、自由にどこへでも行けて、健康にもなれますね。


そうなんです。だから、どんな人にもおすすめ。若い人だけではなく、40代の人にも運動不足を解消するためにかっこよく乗ってほしいです。


バイクの選び方については、機能が伴っていないと不快に感じることが少なからず出てきます。ですから、どんな風に乗りたいのかを具体的に伝えてもらえると、僕らも購入のアドバイスが格段にしやすくなります。




ーー ピストバイクは、プロダクトとしてもすごく魅力的ですね。


もともとトラックレース用に作られたものだから、デザインはシンプルで機能美に溢れています。フレームの原型が130年前からほぼ変わっていないこともあって、ヴィンテージから現行品まで、幅広いパーツの選択の中から自分らしい一台を組み立てることができます


これだという正解を決めつけずに、「大人のプラモデル」のような感覚でピストバイクに触れてもらえると、楽しさがグンと増して、自分らしいスタイルを発見できると思います。



 出典  Funmee!!編集部
【後編】本気で遊ぶ大人はかっこいい!茅ヶ崎暮らしが人生を豊かにする理由。「BROTURES」福井雄大さん


■プロフィール

福井雄大さん

長野県出身。幼少期からスキーを中心にアウトドアスポーツをこよなく愛し、上京してすぐに20歳の時にピストバイクショップ「BROTURES」を立ち上げる。原宿を中心に吉祥寺、横浜、大阪、カリフォルニア・サンディエゴと5つの店舗の構え、日本のピスト業界をリードする立役者的存在。また2017年1月に立ち上げた、犬と人のライフスタイルをアクティブにさせる「ドギーブロ」を茅ヶ崎にオープン。犬がいる事で豊かになるアウトドアギアやフードメニューを展開している。




===
文:戸叶庸之(Tsuneyuki Tokano)
写真:鳥居健次郎(Kenjiro Torii)

最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP