BBQ芸人・たけだバーベキューが語る、キャンプであえてカレーなワケ


HOME’S×コールマンのコラボイベント「ご自宅キャンプ」で、BBQ芸人のたけだバーベキューさんがアウトドア料理をテーマにしたワークショップを開催しました。

今回はそこにおじゃまして、キャンプにおすすめのカレーやアウトドア料理の楽しみ方を教えてもらいました!

ワークショップであえて王道のカレーを教えるワケ

 出典  Funmee!!編集部


――アウトドア料理にはさまざまなものがありますが、ワークショップであえてカレーを教えるのはなぜですか?


たけだバーベキューさん:一般にカレーと聞くと、長い時間コトコト煮込んだものを想像すると思うのですが、ボクがおすすめしているのは、市販のスパイスを混ぜ合わせて作るカレーです。


今回のワークショップで紹介したように、合わせたスパイスを小麦粉とバターで炒めてスープに入れ、少々煮るだけ! これだけでオリジナルカレーになるんです。気軽に作れて時間もかからないので、家庭ではもちろん、キャンプの時短料理にも最適です。



 出典  Funmee!!編集部


――でもスパイスの量など、調合が難しいんじゃないですか?


ターメリック小さじ2、コリアンダー大さじ1など、基本的な分量はありますが、お好みでいいんです。今回のワークショップでもそうだったんですが、コショウの大半が風で飛んでいっても、子どもがハチミツを入れすぎても、食べられるものになっちゃうんですよ。


ほとんど失敗しないし、遊び感覚で作れるというのが、このカレーの楽しいところ。だから子どもも参加できるんです。アウトドアだから、材料を少々こぼしても気にならないですしね。お母さんも楽だし、子どもも怒られずにすみます(笑)



 出典  Funmee!!編集部


――今回のように野菜をダッチオーブンで蒸し焼きにして添えれば、野菜が生煮えになることもないですしね。


野菜をダッチオーブンに入れて火にかけるだけで、うまみが詰まった蒸し野菜になりますから、初心者でも簡単においしく作れます。ダッチオーブンのフタを開けたときにあがる「うわ~!!」という歓声も醍醐味ですよね。


炭火で焼いた野菜を添えて食べるのも、おいしくておすすめですよ! 今回は「ご自宅キャンプ」ということで、炭火は使えませんでしたが……



これだけは作らないで! それは○○入りのカレー

 出典  Funmee!!編集部


――「失敗しないカレー」とはいっても、やはり気をつけないと食べられなくなってしまうこともありますよね?


それがないんですよ(笑) カレーはもともと、いろいろなスパイスを混ぜて作るものなので、何を入れても失敗にならないんです。ハチミツを入れても、コーヒーを入れても、けっこうメチャクチャなことをしても、おいしくできちゃうんです。


ボクはカレーのことを話すときに「雑味がうまみ」って、よく言うんです。スパイスを炒めすぎて焦がしてしまっても、それがまた“苦み”というスパイスになる。



――では、「これを入れたらおいしくなるかも」というものは、思い切って入れてしまってもよさそうですね?


ただし、避けてもらいたいことがひとつだけあります。以前、3チームに分かれてカレー対決をしたことがあったんですけど、そのときに1チームだけ、青い食用色素を入れたんですよ。できあがったのは、青いカレー……。


まず見た目がNGだし、食べてみても色のせいかおいしく感じないんです。オマケに食べると歯が青くなって気持ち悪い……(笑)



アウトドア料理を楽しむ一番のポイントは……

 出典  Funmee!!編集部


――あまり行き過ぎたサプライズはよくないですね。では、アウトドア料理を楽しむために押さえておきたいポイントは、どんなところでしょう?


やはり、みんなで楽しむということ。自分がホストになって、家族や仲間を楽しませるのもいいですが、みんなに参加してもらうというのも、楽しんでもらうポイントだと思います。


たとえば、グループの最年長の人に火おこしをやってもらうとか、「この人は、包丁を握ったことがないだろうな」という人に食材を切ってもらうとか。普段やらないようなことをあえてしてもらって、プロセスも楽しんでもらうんです。



――そうすれば、その人の新しい一面を発見できるかもしれませんね。


ボーっとしている人がいない場を作る。それがアウトドア料理を楽しむ一番のポイントです。切った食材が大きずぎても、食材が少々焦げていても、それがアウトドア料理の醍醐味。みんなでトライ&エラーを楽しんでみてください!




【こちらも読んでね!】コールマン ジャパンの広報に聞きました!アウトドアグッズのインテリアコーディネート術


■プロフィール

たけだバーベキューさん


BBQをこよなく愛する、日本で唯一のBBQ芸人。豪快なBBQレシピを披露する一方で、誰でも簡単におしゃれで盛り上がるBBQレシピも提案。BBQを通してのコミュニケーションを広げる活動をしている。現在は、雑誌や本・舞台・テレビ・ネットコンテンツ・イベントなど多方面で活躍中。カナダのアルバータ州政府から「カナダアルバータ州BBQ大使」にも任命されている。

http://takeda-bbq.com/



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!ライター
牛島 義之

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーエディター&ライターとして独立。
以降、アウトドアを中心に、グッズ、クルマ、旅行など、レジャー関連を中心に、さまざまなジャンルで執筆活動している。
今日も明日も『ゆる~い生活』
http://ussie.at.webry.info/

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーエディター&ライターとして独立。
以降、アウトドアを中心に、グッズ、クルマ、旅行など、レジャー関連を中心に、さまざまなジャンルで執筆活動している。
今日も明日も『ゆる~い生活』
http://ussie.at.webry.info/