自動車
#35 MGB(スペック編)
【趣味人ジドウシャ部】︎

#35 MGB(スペック編)


クルマの新旧や機能だけでなく、趣味性の高いクルマ、さまざまな趣味への汎用性が高いクルマを紹介するこの連載。今回紹介するクルマは英国生まれのライトウェイトスポーツカーのMGBです。

 

MGBは1962年の誕生から1980年の初頭まで、時代に呼応しながらモディファイされ、長期間に渡り自動車ファンを魅了しました。そして近年、再びMGBを購入するベテランも徐々に増加傾向に。いまあらためてMGBの魅力に迫ります。



お手頃価格がタマ数不足を招くMGB

MGBの機能的に配されたアナログのメーター類がこのクルマがスポーツカーであることを教えてくれます(クロームのメーターリングはカスタマイズ品)
 出典  Funmee!!編集部
MGBの機能的に配されたアナログのメーター類がこのクルマがスポーツカーであることを教えてくれます(クロームのメーターリングはカスタマイズ品)


MGBは19年に渡るご長寿モデルだけに、一見、車両数も多いと想像しがちです。しかし、最終モデルの生産終了から40年近くを経過し、コンディションのいい車両はあまり残っていません。



北米への輸出に配慮してかコクピットデザインは左右対称に設計されています
 出典  Funmee!!編集部
北米への輸出に配慮してかコクピットデザインは左右対称に設計されています


その主たる原因はMGBの車両価格の安さです。つまり、世界的オークションを賑わすようなヴィンテージカーやスーパーカーならいざしらず、どんなにクルマが魅力的でも、販売価格が安ければレストア費用が捻出されないのです。



シックなカラーコンビネーションは英国車の美点かも知れません
 出典  Funmee!!編集部
シックなカラーコンビネーションは英国車の美点かも知れません


MGBと似たようなパッケージのクルマにマツダのロードスターがあります。販売当時はユーノス・ロードスターを名乗ったこのモデル、その軽快かつ爽快な走りからジワジワと価格が上昇。いまではその人気に後押しされるカタチでマツダ自らレストア工房を開設。その順番待ちは長蛇の列だといいます。



最高に気持ちいいブリティッシュ・ライトウェイトスポーツカー

バリエーションとしてはクーペも存在しますが圧倒的割合でオープンモデルが人気のMGBです
 出典  Funmee!!編集部
バリエーションとしてはクーペも存在しますが圧倒的割合でオープンモデルが人気のMGBです


それでは今回のお題となるMGBのスペックから見ていくことにしましょう。

 

基本的なボディサイズは、全長3,890×全幅1,520×全高1,250mmでホイールベースが2,310mmです(並行輸入車の場合、多少の誤差があるかも知れません)。現在のレベルで見れば非常にコンパクトな大きさであることがわかります。



丈夫な鋳鉄ブロックの4気筒エンジンを搭載。バルブ数は合計8本でOH時も安上がりな魅力があります。取材にご協力いただいた専門店エヴィータでは、MGBの4気筒搭載車をベースにマツダ・ロードスター用エンジンの搭載も可能なのだそうです(要改造申請)
 出典  Funmee!!編集部
丈夫な鋳鉄ブロックの4気筒エンジンを搭載。バルブ数は合計8本でOH時も安上がりな魅力があります。取材にご協力いただいた専門店エヴィータでは、MGBの4気筒搭載車をベースにマツダ・ロードスター用エンジンの搭載も可能なのだそうです(要改造申請)


搭載するパワーユニットは年式やグレードにより若干の差がありますが、主力は最高出力95psの1.8ℓ直列4気筒OHVエンジンです。MGBは排気ガス規制をまたぐ長い間製造されてきたので、概ね100psに近い出力とお考えください。



冷却系を電動ファンにコンバート。いまではエアコンも装着でき日常のパートナーに作りあげることも可能です
 出典  Funmee!!編集部
冷却系を電動ファンにコンバート。いまではエアコンも装着でき日常のパートナーに作りあげることも可能です


数字で表すと少々物足りない感もありますが、車両重量は1tに満たないので走りは至って軽快です。また、FRという基本パッケージと相まって、クルマがいまどんな状態で走っているのか、とても挙動がつかみやく感じられると思います。



英国の風土が育んだスポーツカーの原点。いまだ新鮮さを失わず

クラシックカーのあるガレージはジドウシャ趣味人憧れのライフスタイルです
 出典  Funmee!!編集部
クラシックカーのあるガレージはジドウシャ趣味人憧れのライフスタイルです


話題は前後しますがMGBには、その先代となるMGA、そして後継モデルとなるMGCが存在します。MGというカーメーカーが社名とモデル名を合わせて3文字のアルファベットを連ね車名として採用しました。



モデル末期の正規輸入車は北米仕様が多くを占めました。よって高年式物件は比例して左ハンドル車が多くなります
 出典  Funmee!!編集部
モデル末期の正規輸入車は北米仕様が多くを占めました。よって高年式物件は比例して左ハンドル車が多くなります


ご先祖様に当たるMGAとMGBの決定的な違いは、ラダーフレームとモノコックというシャシー設計の根本的な構造の違いです。MGBへと進化したときにボディサイズは拡大されましたが、車両重量はほとんど変わりませんでした。



フルレストアでピカピカなトランクルーム。インテリアはカーペットをめくってボディコンディションを確認しましょう
 出典  Funmee!!編集部
フルレストアでピカピカなトランクルーム。インテリアはカーペットをめくってボディコンディションを確認しましょう


冒頭で触れたように、MGBは約19年の間に50万台を超える生産台数を誇る大ベストセラーカーです。しかし、この人気に火をつけたのは戦前に誕生したMGAであり、英国に駐留していた多くの米軍将校たちが帰国時に持ち帰った車両が新たな需要を開拓することに繋がったのです。



オープンカーは幌を閉じたときのスタイリングが重要です。なぜなら圧倒的に閉じて走ることが多いからです
 出典  Funmee!!編集部
オープンカーは幌を閉じたときのスタイリングが重要です。なぜなら圧倒的に閉じて走ることが多いからです


アメリカ車とは対象的に、コンパクトなボディと小粋なスタイリング、そして、軽快なスポーツ性能もったスポーツカーは、きっと新たな時代のライフスタイルカーに映ったことでしょう。



ドイツのミニカーブランド、PMA(ポールズモデルアート)による1/43スケール、ダイキャスト製ミニカー。老舗ミニカーライン『ミニチャンプス』シリーズの一台になります。


■取材協力

Evita(エヴィータ)

 

クラシックカーのある豊かなライフスタイルをサポートするコンシェルジュ的存在。ジャガーやMG、ロータスといった英国車のほかに、オールドメルセデスも得意分野です。基本的に自社でフルレストアを行った販売車両を揃え、メンテナンスからパーツの販売まで幅広く対応してくれる頼れるショップです。

 

神奈川県横浜市旭区市沢町 564-4

TEL:045-351-8920

営業時間:11:00〜19:00

休み:月曜

 

 

===

文:教重誠一(Seiichi Norishige)

写真:銭田豊裕(Toyohiro Zenita)



自動車
自動車
2018年7月3日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング