#21トヨペット コロナマークII(スペック編)
自動車
【ヘンアイ国産自動車の会】︎

#21トヨペット コロナマークII(スペック編)


最近は路上で見かける機会も少なくなった、でも鮮烈に記憶に残る、少し変わった日本発のクルマたち。そんなクルマとの毎日を楽しんでいるオーナーさんに愛車の魅力を語ってもらう「ヘンアイ国産自動車の会」。


トヨペット コロナマークIIは、のちにトヨタの屋台骨にもある若者向けの中堅車種であり、多くの一般家庭でファミリーカーとして活躍もしたクルマです。



大衆車コロナからの派生車種


マークIIは、‘60年代に大衆車としてリリースされていたコロナの上級グレードを新たに別車種として1968年に登場しました。正式名称は「トヨペット コロナマークII」となります。今回紹介する1978年式は、丸目二灯のヘッドライトから「ブタ目」の愛称で知られる3代目モデルです。ちなみに翌1979年モデルよりブランド名がトヨペットからトヨタに変更されるため、最後のトヨペットブランドのクルマということになります。高度経済成長期の日本で、このマークIIをはじめとした小型高級車は「ハイオーナーカー」と呼ばれ、のちのハイソカーブームの火付け役となるのです。



4ドアセダンながらスタイリッシュなボディデザインが人気を博しました
 出典  Funmee!!編集部
4ドアセダンながらスタイリッシュなボディデザインが人気を博しました

高級な内装を持つグランデ登場


日本の経済成長の波に乗ったマークIIは、さらなる高級志向に対応すべく上質な内装や豪華装備の上級グレード「グランデ」を設定。今回紹介するのは、クラウンと同じM-EU型2ℓの直列6気筒エンジンを搭載したグランデです。それまで黒やグレーを基調とした内装が多かった国産車の中で、明るいベージュの内装やウッドトリムを多用した豪華なインテリアです。




明るいベージュの内装によって室内は驚くほど軽妙で高級感がありますね
 出典  Funmee!!編集部
明るいベージュの内装によって室内は驚くほど軽妙で高級感がありますね


特筆すべきはシートです。通常運転席はどんなに丁寧に使っても使用感が出てしまうものですが、このクルマはまるで新車のようにキレイです。それもそのはずこのクルマのオドメーターは5万kmちょっと。走行距離も少ないうえに屋内で大事に保管されていたことが想像できます。




グランデは他のグレードに比べて豪華なシートが備わります
 出典  Funmee!!編集部
グランデは他のグレードに比べて豪華なシートが備わります


グランデはこれまでの大衆車と比べて装備も豪華でした。オートエアコンを装備しているのもそのひとつです。温度設定によって冷暖房が自動で制御されるオートエアコンはいまでは普及していますが、当時はかなり高級装備でした。そのほかにもステアリングの高さを調整できるチルトステアリングなども備わり、これまでの大衆車との差別化を図った装備がふんだんに盛り込まれています。




グランデにはオートエアコンなど現代的な装備もすでに備わっています
 出典  Funmee!!編集部
グランデにはオートエアコンなど現代的な装備もすでに備わっています

上級グレードは6気筒エンジンを搭載


エンジンは電子制御2ℓ直列6気筒のM-EU型エンジンを搭載します。マークIIはこのほかにも4気筒の1,800ccや6気筒2,600ccなど幅広いエンジンをラインナップしていました。6気筒のM型エンジンはクラウンなどにも搭載されるトヨタ6気筒の代表的なユニットで、このクルマは5速マニュアルを搭載しています。




トヨタの6気筒エンジンとして長年使用されている2ℓのM-EU型を搭載します
 出典  Funmee!!編集部
トヨタの6気筒エンジンとして長年使用されている2ℓのM-EU型を搭載します


ホイールは14インチでフルカバーのホイールキャップが備わります。ブレーキは4輪ともにディスク化され、サスペンションはフロントにマクファーソンストラット、リアにセミトレーリングアーム+4リンクを採用し、先代よりもより近代的な足まわりになりました。旧車ですが、完調であれば現代のクルマと遜色なく走ることができるのは、このマークIIの大きな魅力ですね。



14インチホイールにブリジストンのRD-116という懐かしいタイヤを装着しています
 出典  Funmee!!編集部
14インチホイールにブリジストンのRD-116という懐かしいタイヤを装着しています


■プロフィール

岡野琢磨さん

子供の頃に乗っていた茶色いマークIIに25年ぶりのカムバックを果たした。再び手に入れたのは、驚くほど極上コンディション。幸せなマークIIライフが再び始まった40歳。



■取材協力

フレックスオートレビュー

国産旧車を中心に幅広いヴィンテージカーを販売しているフレックスオートレビューでは、旧車の販売、整備はもちろん、レストアやパーツの販売なども行っています。


神奈川県横浜市都筑区仲町台3-1-47

TEL:045-941-7333

営業時間:9:30〜19:00

休み:水曜日(第3水曜は営業、水曜が祝日の場合は営業)


 



===

文&写真:勝村大輔(Daisuke Katsumura)



自動車
自動車
2018年6月29日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング