カスタムバイクの熱いバトル! ハーレーダビッドソン「バトル・オブ・ザ・キングス」2019開幕
バイク

カスタムバイクの熱いバトル! ハーレーダビッドソン「バトル・オブ・ザ・キングス」2019開幕


ハーレーダビッドソンによる世界規模のカスタムコンテストを知っていますか? 世界中のハーレーダビッドソン正規ディーラーが技術力、想像力のすべてを駆使してハーレーダビッドソンを異次元の作品へと昇華させる”ガチ”な闘いです。今年も第一弾となる日本一決定戦が、ついに開幕。王者を決めるのは、あなたの一票です!




Battle Of The Kings(バトル・オブ・キングス)とは?

2018年、世界王者のタイトルを手にしたのは、H-Dof Bangkokによるストリートボブベースの「Prince」
 提供  Bangkok Harley-Davidson,
2018年、世界王者のタイトルを手にしたのは、H-Dof Bangkokによるストリートボブベースの「Prince」


ハーレーダビッドソンのカルチャーの神髄ともいえる『カスタム』の魅力を楽しめるコンテスト、「Battle Of The Kings(バトル・オブ・キングス)」。世界各国のハーレーダビッドソン正規ディーラーたちが、限られた条件のなかで完成させた渾身の一台でバトル。勝ち上がった代表のみが世界大会でさらなる闘いに挑みます。いずれもユーザーによるオンライン投票で「王者=勝者」が決定するため、投票の行方も見逃せません。



カスタムの条件は、規定の車両をカスタムベースに、ハーレーダビッドソン純正パーツを50%以上使用し、実際に購入・公道走行 可能なカスタムであること
 提供 ハーレーダビッドソン ジャパン
カスタムの条件は、規定の車両をカスタムベースに、ハーレーダビッドソン純正パーツを50%以上使用し、実際に購入・公道走行 可能なカスタムであること


回を重ねるごとに開催規模と反響が増し、昨年2018年の世界大会には30か国から300のディーラーが参加した「バトル・オブ・ザ・キングス」。日本大会では計56の正規ディーラーが凌ぎを削りました。



2018年国内2位に入賞したH-D石川「AMERICAN DENIM」。モーターサイクルの顔であるフューエルタンク、ホイール、 太いフロントフォークの原型を変えず、「カフェ・カスタム テールセクション」キットのリアフェンダーとシートを使い、カフェでなく思いっきりアメリカンなバイクを作ることに挑戦した<br />
<br />
<br />
 提供 ハーレーダビッドソン ジャパン
2018年国内2位に入賞したH-D石川「AMERICAN DENIM」。モーターサイクルの顔であるフューエルタンク、ホイール、 太いフロントフォークの原型を変えず、「カフェ・カスタム テールセクション」キットのリアフェンダーとシートを使い、カフェでなく思いっきりアメリカンなバイクを作ることに挑戦した


2018年、国内王者の栄冠に輝いたH-D静岡が手掛けた「DALI」。2018 年モデルの真鍮の新作パーツ「BRASS」コレクションを用い、無駄の削ぎ落とされたファクトリー&オールドスタイルを純正パーツの軸として採用<br />
<br />
<br />
 提供 ハーレーダビッドソン ジャパン
2018年、国内王者の栄冠に輝いたH-D静岡が手掛けた「DALI」。2018 年モデルの真鍮の新作パーツ「BRASS」コレクションを用い、無駄の削ぎ落とされたファクトリー&オールドスタイルを純正パーツの軸として採用


2018年国内3位のH-D名古屋「GLAYN’LDIER」。フォーティーエイトが元来持っているボバースタイルから、 ストリートカフェレーサーへ。ピーナッツタンクがファットなクラシックタイヤにマッチ<br />
 提供  ハーレーダビッドソン ジャパン
2018年国内3位のH-D名古屋「GLAYN’LDIER」。フォーティーエイトが元来持っているボバースタイルから、 ストリートカフェレーサーへ。ピーナッツタンクがファットなクラシックタイヤにマッチ



2019年大会がついに開幕! さあ、投票しよう!

ついに開幕した「Battle Of The Kings2019」。今年はカスタムベースとなる車両の制限がほぼなくなり、さらなる異次元のカスタムバトルが繰り広げられることが予想されます。世界大会を前に、まずは日本一決定戦が2月14日から投票開始。今すぐ投票を!


バトル・オブ・ザ・キングス2019 | HARLEY-DAVIDSON JAPAN 



・一般投票スケジュール:2019年2月14日〜3月14日

・投票URL :H-D.com/battleofthekings

2019年2月15日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング