イベント
レトリーバーだらけの運動会?!「RETRIEVER MEET」で散歩取材
こんなイベントあるんだ!

レトリーバーだらけの運動会?!「RETRIEVER MEET」で散歩取材


やってきたのは自然あふれる東京・あきる野市にある「わんダフルネイチャーヴィレッジ」。

 

この“愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる”をコンセプトに掲げた新しいアウトドア複合施設で、11月5日に開催されたのは、「RETRIEVER MEET」と銘打ったレトリーバー(レト)とその飼い主のためのイベントです。

 

紅葉が始まったばかりの、暖かい日差しが降り注ぐ秋の日にレトたちと触れ合ってきました!



「こんなイベントあるんだ!」の連載一覧はこちら



見渡す限り、レトだらけ。総勢約300頭!

開会式をおりこうに待つレトたち。周りにたくさんのレトがいて、どのコもとっても楽しそう!
 出典  Funmee!!編集部
開会式をおりこうに待つレトたち。周りにたくさんのレトがいて、どのコもとっても楽しそう!


ここ数年、街でも再びよく見かけるようになってきたレト。でも、約300頭を超えるレトたちと一度に出会う機会なんて早々ないものです。

 

「『RETRIEVER MEET』へ行けば数えきれないほどのレトたちに会える!」と聞き、わくわくした気持ちで会場に到着。受け付け開始の1時間以上も前から数えきれないほどのお客さんとレトたちが開門はまだかと待ち構えていました!

 

レトたちも喜びを押さえきれないようで、興奮した面持ち。飼い主たちは、昨年のイベントぶりに合う友人たちとの交流を深めながら、オープンの時間を待ち望んでいました。



参加者全員(レト約300頭、飼い主約500人)で記念撮影。レトたちもカメラ目線でパチリ
 出典  Funmee!!編集部
参加者全員(レト約300頭、飼い主約500人)で記念撮影。レトたちもカメラ目線でパチリ


会場がオープンすると開会式の始まり! ここでは、参加者とレトたち、イベントゲストの皆さん、ブース出展者の皆さんでの記念撮影が目玉です。レトたちは、みんな写真に写るのが分かるのか、大人しくいいコで撮影に臨んでいます。

 

レト約300頭、飼い主約500人もの参加者が一堂に会する景色は圧巻です。愛犬を抱っこする人、おんぶする人、ポーズをとる人と、愛犬をかわいく見せてあげたい飼い主心が伺えます。全員で撮影を終えたら、それぞれが事前に予約していたレトとのトレッキングや写真散歩、レトだらけの運動会などのプログラムに参加したり、他のレト家族との交流を楽しんだりと、みなが笑顔でリラックスして過ごしているのが印象的でした。



バックパッキングの第一人者と、一緒に野山歩き!

運動が好きなレトたちは、トレッキングも大好き。飼い主たちの運動不足もこれにて解消!
 出典  Funmee!!編集部
運動が好きなレトたちは、トレッキングも大好き。飼い主たちの運動不足もこれにて解消!


イベントのプログラムのひとつであるレトとのトレッキングは、『シェルパ斉藤の犬連れバックパッカー』(新潮文庫)などの著作を持つ、犬連れバックパッカーであり、作家、レトラバーズでもあるシェルパ斉藤さんがレトと野山を歩く面白さを教えてくれる目玉企画です。

 

シェルパ斉藤さんがレトと山を歩くときの注意点を説明してから、20組ほどの参加者と、敷地内のハイキングコースを登っていきます。

 

「黒のラブラドールレトリーバーは、山の中でクマと間違えられがち(笑)。ハーネスや犬用リュックをつけてあげましょう」「レトとの山旅で一番気にしてほしいのが水の確保なので、初心者は水場が豊富な山に登るのがおすすめですよ」など、ためになるアドバイスがたくさん。



「バーナーがひとつあるだけで、山旅はずっと楽しく、美味しくなります!」とシェルパ斉藤さん
 出典  Funmee!!編集部
「バーナーがひとつあるだけで、山旅はずっと楽しく、美味しくなります!」とシェルパ斉藤さん


頂上では、バーナーを使って「コンビニのおにぎりとツナ缶でできる簡単チャーハン」などを披露。飼い主が味見を回している時には、レトたちが目を輝かせ今か今かと待っている姿に参加者みんなが笑顔になりました。



レトだらけの運動会は、愛犬も飼い主も大興奮!

はじめましての家族とレトたちがひとつのチームになって、意気投合!
 出典  Funmee!!編集部
はじめましての家族とレトたちがひとつのチームになって、意気投合!


「レトだらけの運動会」では、初めましてのレト家族たちが4つのチームに分かれて、3つの種目を競うもの。


コマンドがきちんと守れるか、おもちゃをいくつ持ってこれるかなどの競技が行われ、普段のしつけが勝敗の差を分けたよう。いつもならできることも、たくさんのレトの中で緊張して力を発揮できなかった……などそれぞれ日常と違った一面を垣間見せるひとときを楽しみました。



日頃のレトとのコミュニケーションが存分に発揮されるハレ舞台
 出典  Funmee!!編集部
日頃のレトとのコミュニケーションが存分に発揮されるハレ舞台

 

レトとの思い出の1枚も残せます!

プロのカメラマンがその家族らしさを切り取ってくれます
 出典  Funmee!!編集部
プロのカメラマンがその家族らしさを切り取ってくれます


会場にはわがコとの家族写真をプロのカメラマンに撮影してもらうのも目玉企画のひとつです!

 

ここで撮影された写真は、専門誌「レトリーバー」の企画「キミといつまでも」に参加者全員が掲載されます。この日のためにオシャレをしてきたレトや、飼い主ともどもペアルックスタイルで決めているコも!

 

家族の思い出が形になって残るのは、やはり嬉しいもの。



家族の集合写真も! 思い出の1枚になります
 出典  Funmee!!編集部
家族の集合写真も! 思い出の1枚になります
1日中たっぷりと遊んだレトたち。飼い主も愛犬の楽しそうな様子が見れて笑顔になっていました
 出典  Funmee!!編集部
1日中たっぷりと遊んだレトたち。飼い主も愛犬の楽しそうな様子が見れて笑顔になっていました


最後に閉会式が行われ、イベントは終了。最後までたくさんの家族が残っていて、愛犬との交流を思う存分に楽しんでいた様子。また、参加したほかの家族たちとの交流も盛んで、「また、来年ここで会いましょう!」との約束がそこかしこで交わされていました。




■撮影協力

わんダフルネイチャーヴィレッジ

東京サマーランドに隣接した秋川丘陵の自然のなかでドッグラン、カフェレストラン、ハイキングコース、ドッグプール、BBQ、オートキャンプ、スポーツフィッシングなど、「愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる」というコンセプトに基づいたアウトドア複合施設です。

 

東京都あきる野市上代継600

TEL:042-558-5861

営業時間:10:00~16:00(季節や営業日により変更あり)

休み:不定休(HPで要確認)

 


■取材協力

専門誌「RETRIEVER(レトリーバー)」(エイ出版社)

イベント「RETRIEVER MEET」については、「RETRIEVER(レトリーバー)」1月号(12月14日発売)でも紹介されます! 雑誌についてはホームページ「RETRIEVER WEB」を参照ください。


 

===

文:千葉泰江(Yasue Chiba)

写真:今井卓(Takashi Imai)、樋口勇一郎(Yuichiro Higuchi)、廣瀬友春(Tomoharu Hirose)



イベント
キャンプ
2017年12月11日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング