キャンプのおかげで夢が叶った! こいしゆうかさんから学ぶ“好き”が仕事になる瞬間【前編】


イラストレーターとして活躍する傍ら、女性視点のキャンプスタイル「女子キャンプ」をコーディネートするなど、趣味だったアウトドアをとことん楽しんでいるこいしさん。
彼女がキャンプにハマった理由、そして生活や仕事に与えた影響をうかがってみました!

キャンプとの運命的な出会い。 初めてのキャンプで穏やかな自然に癒された。

 出典  Funmee!!編集部

———こいしさんと言えば「女子キャンプ」。この言葉は、こいしさんが提唱して、いまやすっかり定着しましたよね。最近も変わらず女子キャンプを続けていますか?


こいしゆうかさん:もちろん! 最初はキャンプ初心者の私が、それに賛同してくれる女性を求めて、自分のブログやSNSで「女子キャンプ」というネーミングを付けたのがきっかけだったのですが、活動を始めて早7年。当時知り合った人とは、今でも一緒にキャンプをするほど仲良くしています。


——あらためて、「女子キャンプ」について教えてください。


すごくシンプルで、女子だけでキャンプするのが「女子キャンプ」です。特にスタイルや決まりはなくて、女子同士でキャンプを楽しめばそれが女子キャンプです!かわいい道具やガーリーな空間など、女性ならではの視点でキャンプを楽しめます。


——そもそもキャンプを始めたきっかけは何だったんですか?


この仕事をする前は普通のOLだったんですけど、その時に社内の人たちにキャンプへ連れて行ってもらったのがきっかけです。実はそれまで、キャンプはしたことがなく、まったくの初心者。当時はテントも持っていなくて、同僚の寝床に入り込ませてもらいました。


———初心者だったこいしさんが、キャンプのどんなところに魅力を感じたんですか?


今までキャンプと言えば子供が楽しむ場所だと思っていたのですが、初めて行った場所が結構ワイルドな環境で、「大人キャンプ」なるものを初めて体験したんです。誰もいない自然の中で焚き火を囲み、静かに夜空を眺める。それがとても気持ちよくて……。「こんなに穏やかで癒されるキャンプがあるなら、もっとやりたい。ていうか、むしろなんで今までやってなかったんだ!」と、突然何かに目覚めました!



SNSを駆使してキャンプ友達を増やす。 合言葉は“個食個泊”

 出典  Funmee!!編集部

———それからはすっかりキャンプの虜に?


はい。それまでは休日といえば家で漫画を描いたり、ゲームばかり。かなりのインドア派だったんですよ! ただロールプレイングのゲームが好きだったので、自然の中に身を置くことに冒険心を揺すぶられてしまったのかもしれないですね(笑)。

あとは、もともとイラストレーターを目指していたこともあり、OLになる前はWEBデザインの学校にも通っていたんです。だからネットを通して人と繋がることに抵抗もないし、ごく自然にSNSを使って、自分のキャンプ熱を世に発信していました。


———そうですよね。私もSNSを通して「女子キャンプ」を知りました。しかも最初からソロキャンプを提唱していていたのが、興味深かったです。


全てを自分で行うソロキャンプの充実感がすごかったんです。だからグループキャンプとは全く別のところを目指していました。

当時は車も運転できなかったので、一人で持ち運びできて、設置できるギアを求めて、自分なりに道具も買い揃えました。バックパック一つで行けるこのキャンプスタイルをもっと多くの人と楽しみたいと思い、「女子キャンプ」オフ会もいっぱいやりましたね。

何度か開催した女の子を連れてのキャンプギアのお買い物ツアーなども、オフ会のひとつ。道具を買うのって、結構勇気がいるじゃないですか? だから話を聞きながら一緒に買い物をするんです。


キャンプで一番大切なのはテントだと思うんですけど、テントはやっぱり高い。だからテントをコラボレーションさせて頂いた時には、一人でも楽しめる快適さだけではなく、価格帯にもこだわりました。



 出典  Funmee!!編集部

———初めての開催時、訪れた人の反応はどうでした?


1回目は全員初心者でした。テントを持たず、ほぼ野営状態の人もいました(笑)。もちろん、他の人のテントへ入れてあげたんですけど。でも、初めてのことって本当に驚きがいっぱいで、楽しいんですよね。みんなどんどんハマっていきました。もちろん、私も。


———そして人気になった女子キャンプですが、人気の理由をどう分析していますか?


私の企画する女子キャンプは“個食個泊”がモットーで、みんな自分の食事は自分で作るし、寝床もそれぞれ。ただ焚き火だけはシェアして時間を共有する。そんな適度に距離感のある感じが、皆さんとても心地いいのではないかと思います。


キャンプのおかげで夢が叶った! こいしゆうかさんから学ぶ“好き”が仕事になる瞬間【後編】


■プロフィール

イラストレーター/キャンプコーディネイター

こいしゆうかさん


ゆるーい線の動物イラストや、ちょっとシュールな漫画を得意とするイラストレーター。趣味であったアウトドアを生かして、女性視点のキャンプスタイル「女子キャンプ」を提唱。テレビ、雑誌、ウェブなどのメディアにてキャンプコーディネイト、企画、プロデュースなどキャンプコーディネイターとしても活躍。最近では企業とコラボをして、オリジナルテントを発売。近著にエッセイ漫画「キャンプ、できちゃいました。」(アスペクト)が発売中。

http://koipanda.jimdo.com/


===

企画・編集協力:枻(エイ)出版社

文:菅 明美(Akemi Kan)

写真:山田秀隆(Hidetaka Yamada)


最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部

Funmee!!編集部

TOP