【のん太の鎌倉移住録】#01 いつか湘南移住を考えているすべての人へ ― 僕が鎌倉移住を決めるまで


「いつかは湘南へ移住したい――。」そんな漠然とした夢を持っている人は多いのでは。でも、いざ実行に移そうとすると「通勤が大変そう」、「塩害がひどそう」など、腰が引けちゃいますよね。僕もその一人でした!

 

Funmee!!がこの秋に新連載としてお送りする“いつかを叶える企画”第1弾は、「鎌倉に移住する!」。夢の鎌倉移住計画を実行した、のん太の夢と希望の700日の記録をお届けします。



いざ鎌倉!

ウッドデッキのDIY完了を記念してパシャリ

 出典  Funmee!!編集部


こんにちは!

本気で遊ぶ大人の趣味マガジンFunmee!!を運営する株式会社トライバルメディアハウスの代表を務める「のん太」です。

 

サーフィンとキャンプとワーゲンバスとDIYとカレーとビールが大好きな44歳。14年前に結婚した愛する奥さんと、2羽のセキセイインコとともに神奈川県鎌倉市の稲村ヶ崎(正式な住所は「稲村ガ崎」)に暮らしています。

 

僕ら夫婦は2017年7月8日に、意を決して、20年ほど住んだ東京から、稲村ヶ崎に移住しました。念願の…、そう、ずいぶんと長い間、ずーっと「いつかは湘南に引っ越したい」と胸の一番奥にしまっていた「いつか」を実現させちゃったのです!




これから、全20回(!)にわたって、人生の一大スペクタクル、血と汗と涙と笑いの鎌倉移住録をお届けします。



なぜ僕は鎌倉へ移住したのか


前に、人生の夢だったワーゲンバスを買ったら自分のアイデンティティを超えて「人生そのもの」になっちゃった!でも書きましたが、僕の口ぐせは「いつか」でした。

 

「時間ができたら、いつかサーフィンを始めたい」

「無理だと思うけど、いつかワーゲンバスに乗ってみたい」

「仕事に余裕ができたら、いつかキャンプを始めたい」

「機会があったら、いつか本格的なカレーづくりに没頭したい」

「誰か一緒に行ってくれる仲間がいたら、いつか登山を始めてみたい」

「Vespaカッコいい!いつか欲しい」

 

いつか、いつか、いつか…。

 

幸い、この3年間で実行した「いつか撲滅運動」によって、ほとんどの「いつか」は実現することができました。もちろん、お金も時間もかかるけど、一番大切だったのは「ほんのひと握りの勇気」だったんです。えいやっ!大事。



「いつか」を叶えたワーゲンバスでのキャンプ

 出典  Funmee!!編集部


そんな僕の最大の「いつか」が湘南移住でした。

 

僕は横浜で生まれ育ち、母親の実家が鎌倉だったこともあり、もともと湘南の空気感が大好きでした。




逗子海岸でウィンドサーフィンをやっていた30代の頃

 出典  Funmee!!編集部

だからこそ、社会人になって東京に移り住んでからも、終の棲家は潮の香りを感じることができる葉山・逗子・鎌倉あたりに完全注文住宅のドリームハウスを建てたいと考え、それゆえ都内の物件に触手はのびませんでした。

 

そんなに強い想いを持っていたにも関わらず、「鎌倉移住」は大きな決断すぎて、仕事の忙しさにかまけて(正確には言い訳にして)、「もう少し仕事が落ち着いたら…」と決断を先送りにしていました。職場まで30分、深夜まで飲んでもタクシーで15分で帰ってこられる…という「便利さの呪縛」にハマっていたのです。



決断のキッカケは映画「海街diary」だった


そんな最大の「いつか」を越えさせてくれたのは、一本の映画でした。これ、言ったら笑われると思うんですけど、2015年12月27日の年の瀬に、奥さんと一緒にAmazonビデオで「海街diary」を観たんです。で、観終わった後、2人して「やっぱ鎌倉だわ!」と(笑)。



「海街Diary」が好きすぎてサーフィン仲間とイメージショットの再現にチャレンジ。この映画は鎌倉移住を考えている人は絶対観るべきですぞ!

 出典  Funmee!!編集部


それまでも、小泉今日子さんと中井貴一さんが主演で、鎌倉の極楽寺が舞台の「最後から二番目の恋」も観ていたので、このタイミングでピピッと来たのは、きっと人生のタイミングだったんでしょう。

 

まあでも土地の相場もわからないし、どんなロケーションにどんな土地が売られているのかサッパリわからないので、その夜のうちにSUUMOで鎌倉駅周辺の売地をいくつかチェックして、翌日早速現地に散歩がてら、実際の土地を見に行ったんです。いま思えば、それが抱腹絶倒の700日の初日だったというわけ。



本気で楽しんだ家づくりの完成図(β版)


運命的な土地との出逢い、こだわりまくった設計、金額見てぶっ倒れた見積(とその後の調整工程)、プロの職人さんが入り乱れる家づくりの現場、できるかぎりDIYで参加した家づくり、鎌倉移住後のリアルなど、書きたいことはたくさんあるんですが、まずは現段階(2017年11月1日現在)の完成写真を見てみてください。海街diaryを観た約700日後です。

外観

 出典  Funmee!!編集部

庭からの外観。建てた瞬間に築10年に見えるヤレた(古びた)カリフォルニアスタイルのサーファーズハウスを目指しました。外装塗装もデッキづくりも芝張りも全部自分たちでやったんですよ!



 出典  Funmee!!編集部

海まで歩いて2分なので、これからSUPやサーフィンも気軽に楽しめそう。憧れの屋外シャワーも設置




 出典  Funmee!!編集部

愛車のワーゲンバス(1964年製のフォルクスワーゲンType2)。ガレージができるまで外で雨風に耐えています




 出典  Funmee!!編集部

玄関までのアプローチ。庭に突き出たデッキ部分は、春にカレー&ビアパブをオープンする予定なので、玄関はあえてちょっと奥まったところにつくりました




内観

 出典  Funmee!!編集部

玄関内部。下駄箱のパッチワークもDIYです




 出典  Funmee!!編集部

庭側から見たリビングダイニング。家具は大好きなミッドセンチュリーモダンで統一。奥は江ノ電の線路です




 出典  Funmee!!編集部

奥さんこだわりのピアノスペース。グリーンで囲まれた癒やし空間です。これを機に僕も【僕のサン=サーンス】デビュー目指しちゃおっかな!



 出典  Funmee!!編集部

リビングの中心。この備え付けの棚は、表参道にあるWTWのショップを参考に(正確にはパクって)設計しました



 出典  Funmee!!編集部

リビングの江ノ電側から庭側を見た景色




 出典  Funmee!!編集部

リビングの庭側。夢だった薪ストーブを設置。後々書きますが、薪ストーブの人生を豊かにしてくれる度、まじでやばいです!焚き火が好きな人は絶対につけるべき!ちなみに、薪ストーブのレンガ部分はMade in 仲間たちです




 出典  Funmee!!編集部

リビング側から見たキッチン。ここはサーファーズハウスというよりもNYの雰囲気を醸し出す少しインダストリアルなスタイルでまとめました




 出典  Funmee!!編集部

キッチン側からリビングの眺望。収納は隠さず見せる派です




 出典  Funmee!!編集部

バスルームの洗面部分。ここもこだわりが爆発したスペースです。鏡や棚はDIYによる自作




 出典  Funmee!!編集部

振り向くと浴槽があります。隣にシャワー室があります




 出典  Funmee!!編集部

バスルームから出れる北(裏)側のデッキ。黒い壁の向こうは江ノ電の線路が走ります




 出典  Funmee!!編集部

2階のオープンスペースから見たリビング。少し悩んだけど、やっぱり吹き抜けにして良かった




 出典  Funmee!!編集部

やはり鳥は高いところが好きなようです




 出典  Funmee!!編集部

ホテルをイメージした寝室。ベッドリネンはZARAHOME




 出典  Funmee!!編集部

寝室にある奥さんのワークスペース。脚はIKEAの市販品を改良して使用。テーブルと棚はDIYでつくってます




 出典  Funmee!!編集部

DIYのコンセプトボード。簡単な手書き設計図を書いて、ホームセンターに走って買い揃え、形にしていくプロセスが愉しくてしかたない!DIY万歳!





いかがだったでしょうか。

 

この家は、死ぬまでDIYをしながら手を入れていこうと思っているので、鎌倉のサグラダ・ファミリアよろしく永遠のβ版ですが、700日をかけて、ようやくここまで形になった、とまずは一息ついたところです。

 

次回は「土地探し編 ― 土地にもビビビ婚ってあるんだ!」です。お楽しみに!



Next:【のん太の鎌倉移住録】#02 土地探し編 ― 土地にもビビビ婚ってあるんだ!


===

文・写真:のん太



最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部
のん太

サーフィン🏄とワーゲンバス🚌とキャンプ⛺️とDIY🔧が大好き! 次は登山⛰と釣り🐟とカレー🍛にドハマリしたい44歳です。最近念願だった稲村ヶ崎に移住してサーファーズハウスのDIYを頑張ってます‼️湘南ライフ最高⭐︎

サーフィン🏄とワーゲンバス🚌とキャンプ⛺️とDIY🔧が大好き! 次は登山⛰と釣り🐟とカレー🍛にドハマリしたい44歳です。最近念願だった稲村ヶ崎に移住してサーファーズハウスのDIYを頑張ってます‼️湘南ライフ最高⭐︎

TOP