【のん太が行く!突撃・隣のおしゃれさんVol.1】おしゃれキャンプグラマーに学ぶテントサイトの作り方


こんにちは。
Funmee!!炎の熱狂プロデューサーこと「のん太」です!


キャンプに行くと、思わず目を奪われてしまうおしゃれキャンプサイトがありますよね。そしてなぜだか、おしゃれキャンパーさん同士はすごく仲良し……。

実は、おしゃれキャンパーさんたちは、みんなInstagramやFacebookでゆるやかにつながっています。
ぼくは、Instagramでおしゃれキャンプサイトの画像をアップしている人たちのことを『キャンプグラマー』と呼んでいます。

彼らはいつもはSNSで「いいね」やコメントをし合い、GO OUT CAMPや年越しキャンプのようなイベントの際には、連絡を取り合って集まっているんです。

仲間が増えると、好きなことがもっと好きになりますよー! ぜひ、うまくInstagramを活用してみてください!


突撃!隣のオシャレさん in ふもとっぱら 2016.12.11


僕がよく行く「ふもとっぱら」はおしゃれキャンパーの聖地のようになっていて、カッコイイおしゃれキャンプサイトたくさんありますよね。


『のん太が行く!突撃!!隣のおしゃれさん』では思わず目がハートマークになってしまうようなキャンパーさんに突撃して、「こだわりのおしゃれ術」を教えてもらいます。


記念すべき、第一回は2016年12月10日(土)~11日(日)に行った、ふもとっぱらキャンプで出会ったおしゃれキャンプグラマーさんたちをご紹介します!



存在感バツグンのカマボコ型テントが素敵!@gotooutcampさん

 Funmee!!編集部

存在感抜群のMSRのカマボコ型テントBoard Room+スクリーンルームの組み合わせに居に構えるのは、Instagram界でも有名なgotooutcamp(@gotooutcamp)さんです。

中を覗かせてもらうと、スクリーンルームで拡大しているだけあって、めちゃくちゃ広い!
冬は日没とともに気温がぐっと下がるので、夜はテント内で過ごす時間が多くなります。


 Funmee!!編集部

これだけ広ければ、6~8人のパーティーもじゅうぶん楽しめそう!

 Funmee!!編集部


夜の雰囲気も良い感じです。


gotooutcampさんは、この日が薪ストーブデビューの日だったらしいのですが、デビューとは思えないくらいおしゃれにキマってます。
テント内はほかほか♫

 Funmee!!編集部


テント内に配置されている一つひとつのアイテムにこだわりを感じます。

 Funmee!!編集部


おしゃれじゃないものが何一つ無いテント内。神が細部に宿ってます。

憧れのマルシャルのテントが目をひく!@akkhstyleさん

 Funmee!!編集部

こちらもキャンプグラマーで知らない人はいないアックン(@akkhstyle)さん。

テントは、「テント界のロールスロイス」とも称されるフランスのテントメーカー「マルシャル」のロッジテント。
30年以上前のビンテージものです。

おしゃれキャンパーの必須アイテム、カーミットチェアのカバーはアックンさんのオリジナル! 
購入したいファンが続出しているらしく、現在、販売に向けて準備中とのこと。

ちなみに、オリジナルカバーは浅草橋のおしゃれキャンパー基地、CAMP on PARADEで販売予定とのことです。楽しみですね!


 Funmee!!編集部


アックンさんのトレードマークにもなっているアンブレラとテンマク。

アンブレラは「今日はここにいるよ!」ということを知らせるアイコンとして、テンマクはプライベートな空間をつくりつつ、テントサイト全体の世界観づくりに大きく貢献してくれています。テンマクがあるだけでグッとおしゃれキャンプサイトになりますよね!


アックンさんのInstagramには、おしゃれな画像が満載なので要チェックですよ♫





角で作ったランタンハンガーはオリジナル!@imaf.5さん

 Funmee!!編集部


imaf.5(@imaf.5)さんはお子さん2人を連れてのファミキャン組。

なんとキャンプ歴一年でここまで完成度の高いおしゃれテントサイトをつくってしまったとのこと!





 Funmee!!編集部

こちらは角をDIYしてつくったオリジナルのランタンハンガー。
めちゃくちゃおしゃれです。かっこいい!

 Funmee!!編集部


気温は氷点下なのに元気いっぱいの子どもたち。
取材をしていると「ねーねーおじさん、これはね~」と話しかけてくれる。
人懐っこくて社交的でとってもかわいい。
やっぱりキャンプは子どもの教育にも良いみたい!

 Funmee!!編集部


今回、突撃させていただいたおしゃれキャンパーさんたちの多くは、Instagramアカウントを、お手製の木板やコルクボードでDIYして飾っていました。

きっとこのボードを見て「あ! imaf.5さん! いつも見てます!」とか、「おしゃれですね~♫ インスタフォローさせてください♡」→「アカウントはこれです~」なんて会話がされているんでしょうね☆彡

イルミネーションがかわいい!@mika.and.styleさん

 Funmee!!編集部

愛らしいピンク色のコールマン・クラシックテント300に居を構えるのは、夫婦で遊びに来ていたmika(@mika.and.style)さん。ディスプレイもキマっています。

昼間も素敵ですが、mikaさんのサイトは暗くなってから本領を発揮します。


 Funmee!!編集部

この見事に装飾されたクリスマスイルミネーション! 
こだわり抜いた自己流のグッズに囲まれて飲むホットワインはさぞかしうまいだろうなぁ~(妄想)



 Funmee!!編集部

mikaさんも、InstagramのアカウントをコルクボードでDIYしてディスプレイしていました。
おいらも真似しよう~っと♫

キャンプとアートの融合が新しい!@salvage.coさん

 Funmee!!編集部


ドライフラワーや剥製(はくせい)がお好きなshunsuke kanda(@salvage.co)さんのテントサイトの横にディスプレイされているのは、アンティークな人形オブジェ!


すごい存在感で、思わず「何だこれはー!」と叫んでしまいました(笑) キャンプ✕アート、おしゃれすぎます。





 Funmee!!編集部

タープ、クーラーボックス、ローテーブル、チェア、トライポッド(焚き火でダッチオーブン料理をするための三脚または四脚)、ランタン、ガスカートリッジカバーなど、細部までおしゃれキャンプが意識されています。

 Funmee!!編集部


自作のドライフラワー。こうやって飾るとキャンプにも相性抜群ですね!

おわりに


『のん太が行く!突撃・隣のおしゃれさん』第一弾、いかがだったでしょうか。

僕は、2年前にキャンプを始めたとき、Google画像検索でひたすら『おしゃれキャンパー』を検索し、いざキャンプ場に行った際は、すかさずおしゃれキャンパーレーダーを作動させ、おしゃれキャンパーの生態系について研究して来ました(笑)

これからは、この研究活動をFunmee!!で公開していきたいと思っていますので、キャンプ場で「のん太です! 突撃に来ました!」と声をかけられたキャンパーさんは、ぜひお話を聞かせてください。

ちなみに僕のアカウントは@ikedanoriyuki なので、フォローしてみてくださいね!





おしゃれキャンパーに乾杯!

 Funmee!!編集部


おしゃれキャンパーにカンパイ!

【のん太が行く!突撃・隣のおしゃれさんVol.2】人生初の年越しソロキャンプ!伝説のおしゃれキャンパーに僕もなる!
最新情報はこちらから フォローやいいね!をして最新情報を受け取ろう

Funmee!!編集部
のん太

サーフィン🏄とワーゲンバス🚌とキャンプ⛺️とDIY🔧が大好き! 次は登山⛰と釣り🐟とカレー🍛にドハマリしたい44歳です。最近念願だった稲村ヶ崎に移住してサーファーズハウスのDIYを頑張ってます‼️湘南ライフ最高⭐︎

サーフィン🏄とワーゲンバス🚌とキャンプ⛺️とDIY🔧が大好き! 次は登山⛰と釣り🐟とカレー🍛にドハマリしたい44歳です。最近念願だった稲村ヶ崎に移住してサーファーズハウスのDIYを頑張ってます‼️湘南ライフ最高⭐︎

TOP