うまいビールを作るのが生きがい Y.Y.G. Brewery&Beer Kitchen 山之内圭太さんのビール愛【後編】

うまいビールを作るのが生きがい Y.Y.G. Brewery&Beer Kitchen 山之内圭太さんのビール愛【前編】

作っているのは、ずっと飲み続けられるもの。 どちらかといえば、優しいビールです。

 Funmee!!編集部
━━ビールメニューの裏が英語バージョンですが、外国人のお客さんも多いとか。


外国の方もけっこういらっしゃいます。店の周辺に、部屋を貸し出すAirbnb(エアビーアンドビー)が多いんですよ。1週間滞在する人も多く、3日間くらい連続して来てくれて、かなりお飲みになられる方が多いです。一杯360mlで、10杯くらい飲まれる人もいます。気に入ったらとことん飲まれますね。


━━飲んだ人の感想で、一番嬉しかった褒め言葉は? やっぱり「おいしい」ですか?


実は、「きれいだね」という言葉なんです。見た目もきれいで、飲んでバランスが良いものが良いビールだと考えています。最近、アメリカでは、ガンガンにホップを入れたビールや、めちゃくちゃ酸っぱいタイプなど、エクストリーム系ビールが流行っている。うちもビールを作る際にいろんなものを入れて遊んだりもしますが、一杯しか飲めないものではなく、ずっと飲み続けられるもの。どちらかといえば、優しいビールを作っています。


 Funmee!!編集部
━━お酒好きに優しいビールっていいですね。人気の定番ビールはどれですか?


代々木アンバーエールと新宿ペールエールが定番で、あとは一発屋というか、新しいビール。定番は難しいです。毎回、「このタイミングで麦芽を入れ、ホップを入れて、温度をこうする、そして何時間煮沸する」とか、細かくレシピを決めて作っています。それでも毎回若干の違いは生まれますが、一定の範囲内で作れています。でも、鋭い人からは「前よりちょっと甘めだね」とか、「前よりクリアで良いね」とか言われることも。
ちなみに、レシピは季節によって、夏はサッパリさせたり、冬は麦芽感、甘味を残したり調整をしています。僕自身は、定番も作る一方で、新しいビールをバンバン作っていきたいです。

カカオパウダーに枝豆、夏みかん…… 未知のビールを作り続けるワケ

 Funmee!!編集部
━━今まで手がけて、評判が良かったビールはありますか。


オープンして8か月くらい経ちますが、評判が良いのは、カカオパウダーを贅沢に使用した裏原宿チョコレートスタウトですね。


━━他に印象深いビールは?


ほかに枝豆を使ったビールも作ったことがあります。ビールといえば枝豆というじゃないですか。だから最初から入れてしまえば、うまいマッチングをするのではという発想で作りました。


━━結果はどうでした?


もちろん大成功で、すごく美味しかった。ビールの熟成が進むと、味も変わり続け、少しずつ枝豆の香りがしてきます。飲むと、ふわっとやさしい枝豆が香ってくるんですね。枝豆を食べなくても、食べた気分にさせてくれるビールです。

 Funmee!!編集部
━━フルーティーなもので人気なのはどのビールですか?


評判が良かったのが、地元愛媛の宇和ゴールドという夏みかんを使ったゴールデン街エール。皮は先にピーラーで薄皮だけ剥いて凍らせておき、後の段階で使います。煮沸の段階でホップを入れるときに果汁をガッと絞って香りと糖分を加え、発酵が終わったら、皮を追加し、風味づけ。むちゃくちゃジューシーなビールができました。


━━ところで、クラフトビールは作ってからどれくらいが、飲みごろなんですか?


それぞれ種類にもよりますが、作って1カ月半から3ヶ月目くらいが飲みごろだと思います。通常1カ月弱をおいてから提供されます。若いうちはさっぱりとしてホップの香りが利いていてみずみずしく、後からコクがでてきます。苦味がだんだんと落ちてきて、麦芽の甘味が上がってくるんですね。


━━まだまだいろいろなアイデアがありそうですね。今後、チャレンジしたいビールを教えてください。


ビールは日本に入ってきて150年近く経っていますが、ビールの長い歴史から見ればまだまだ日が浅い。そこで、今後は日本とヨーロッパのハイブリットといいますか、まだ誰もやっていないビールを作りたい。スーパーマーケットの野菜コーナーを歩いていると、見たことない日本ならではの食材もいっぱいあります。何でもOKってもんじゃないと思いますが、ビールとしておいしく飲めるものを使って新しいビールを作っていきたいです。ビールにはまだまだ美味しくなる可能性があります!


 出典  Funmee!!編集部
うまいビールを作るのが生きがい Y.Y.G. Brewery&Beer Kitchen 山之内圭太さんのビール愛【前編】


■プロフィール

Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen

ブルワー(醸造家)

山之内圭太さん


1989年4月16日生まれ。愛媛県松山市出身。大阪大学(経済学部)卒業。同大学在学中、ロンドン大学(School of Oriental and African Studies)に1年間交換留学。卒業後、消費財メーカーで3年間経理(管理会計)を担当。2015年 浅草のカンピオンエールで1年弱のボランティアを始め、2016年3月よりY.Y.G. Brewery & Beer Kitchenブルワーに。2017年1月には日本ならではの素材である山椒を使ったIPAや、柚子をつかったフルーツエールが登場予定。

http://www.yygbrewery.com/


===

企画・編集協力:枻(エイ)出版社

文:岡﨑ヒデキ(Hideki Okazaki/TRYOUT)

写真:山田ヒロユキ(Hiroyuki Yamada)