音楽
#24 レコードの愛おしい音を支えるオヤイデの「EPアダプター」
【ザ・使い込んでる部】︎

#24 レコードの愛おしい音を支えるオヤイデの「EPアダプター」


使い続けるのには理由がある。愛し続けられるのには想いがある。そんな趣味にまつわるこだわりの“私物”を紹介する「ザ・使い込んでる部」。

 

今回は、編集者の山本晃さんがハマっている7インチのドーナツ盤レコードを聞くのに欠かせないアイテム、オヤイデの「アナログレコード用多機能EPアダプター」をご紹介してもらいました!

 

若い頃の趣味が再熱し、レコードと向き合う日々を楽しむようになった山本さんの愛用アイテムと音楽シーンの新たな流行とは?



「ザ・使い込んでる部」の連載一覧はこちら



レコードが再び注目を浴びている!

ロフトが山本さんの趣味の隠れ家。ここで次のイベントの作戦を練る
 出典  Funmee!!編集部
ロフトが山本さんの趣味の隠れ家。ここで次のイベントの作戦を練る


僕たちの若い頃は日本のクラブミュージックシーンが盛り上がっていて、いまよりもずっと多くの人がレコードやCDを買い音楽を楽しんでいたと思います。その頃は、渋谷や新宿などでレコードの袋を持って歩いているのが、格好いいとされる時代で、渋谷は世界に類を見ないレコード屋の密集する都市として、DJの聖地的な街でもあったんです。

 

いま以上にDJも流行っていて、クラブでレコードを回している先輩などに憧れて僕も都心や地元の茨城でDJをやっていました。2000年頃からは同世代の音楽好き、レコード好きを集めてイベントを主催しています。音を楽しむ時間のなかで、コミュニティが生まれて人と人が繋がっていくのが楽しみでもあります。



レコード収集熱を再燃させた“和モノ”ムーブメント

手のひらサイズのドーナツ盤レコードは見た目もスタイリッシュ
 出典  Funmee!!編集部
手のひらサイズのドーナツ盤レコードは見た目もスタイリッシュ


PCに音源を取り込んで音楽を聞くことが多くなり、レコードで音楽を聞くことが減ったことで、僕もしばらくの間はレコードを買うのをやめていた時期もあります。でも、最近 またレコードブームがやってきていて、少しずつ盛り上がってきたこともあり、僕も2~3年前から再びレコードを “掘り”始めたんです。



FISHMANSやORIGINAL LOVEなど、90年代の再発盤にも注目
 出典  Funmee!!編集部
FISHMANSやORIGINAL LOVEなど、90年代の再発盤にも注目


最近のブームは“和モノ”と呼ばれる音楽ジャンル。'70~'80年代の日本のポピュラーミュージック、いわゆる日本の旧きよき歌謡曲のレコードが注目を浴びています。その流れからか、中古盤だけにとどまらず、過去の音源の再発盤も市場に多く出回っているんです。

 

レコードにはLP盤とEP盤(ドーナツ盤)の2種類あります。7インチのドーナツ盤は、それだけでDJプレイをする人もいたり、同じ曲でも7インチ盤の方が価値があったりと、DJ的視点では特別な存在です。 LP盤に比べて小さいので持ち運びも便利なんです。僕もEP盤の和モノを中心にレコードを買い集めるようになりました。



ドーナツ盤を聞くのに欠かせないアイテムがアダプター

アナログレコード好きが絶賛するアイテム
 出典  Funmee!!編集部
アナログレコード好きが絶賛するアイテム


EP盤を聞くのに必要なアイテムが、アダプターです。オヤイデのアダプターは、7インチのレコードをまわす鈴木雅尭さんというDJが使っていたのを見て購入しました。

 

見た目にも格好よく、ある程度の重量感があり、安定しているのでレコードを投げ込むように入れてもキャッチしてくれ、使い勝手は抜群です。



レコード掘りが生活を楽しくしてくれる

スターウォーズのレコード入れは掘り出し物
 出典  Funmee!!編集部
スターウォーズのレコード入れは掘り出し物


和モノの7インチのレコードを買い始めるようになって、生活はとっても楽しくなりました。ちょっとした打ち合わせの合間にレコードショップへ行き、新発見のレコードがないかを物色したり、地方に行くと必ずレコード店はチェックするようになりました。



山本さんの趣味にレコード掘りが新たに加わった
 出典  Funmee!!編集部
山本さんの趣味にレコード掘りが新たに加わった


若い頃はお財布と相談して買うのを断念していたレコードも、大人になったいまではある程度自由に買えるようになりましたね(笑)。いままた音楽シーンが盛り上がってきているので、僕らの世代も盛り上がっていきたいですね!



重量のある金属で作られているので、安定感のないプラスチックEPアダプターに比べて安定感があり、EP盤をスムーズに外せます。


■プロフィール

山本 晃さん

 

茨城県出身、茅ケ崎在住。編集者として雑誌やカタログの企画編集を行う。レコード収集だけにとどまらず、スノードームや器などの収集も行う。レコード集めの趣味を仕事にしたいと、7インチのレコードのガイドブックを作るのが直近の目標。

 

 

===

文:千葉泰江(Yasue Chiba)

写真:大星直輝(Naoki Ohoshi)



キャンプ
マニア
2018年1月29日
Funmee!!編集部
Funmee!!編集部

RANKING

ランキング